ジャレコが1円で売却されちゃった! それとセタ解散・・・


 ジャレコはわがブログ記事あのファミコンメーカーは今!? 2でも書いたとおり香港の会社に売却されていたが、このたびそのジャレコホールディングスがジャレコのゲーム事業子会社ジャレコをゲームヤロウという会社に売却したという。その額がなんと1円
 まあ当然そこには経済的なカラクリがあるわけで、たとえば僕が1円出すからちょうだいって言っても当然売ってくれないだろう。これでジャレコは完全にゲーム業界から撤退したらしい。

 ジャレコといえばじゃじゃ丸くん、シティコネクション、燃えプロ、いろいろ思い浮かぶけどなんといっても僕は「エスパ冒険隊」に特別な思いがある。たしか誕生日に買ってもらったのかな。僕のコレクションのなかでも自分の名前がカセットの裏に残ってる数少ないソフトの1つなのだ。

ttt.jpg

 ハンマーをふり上げながら扉に入ると無敵になるという技を発見したとき、当事まだどの雑誌に載ってなくておおいに優越感を味わったものだ。
 BGMやキャラクターの言動になんとなく哀愁もあるし、広大なマップ、様々なギミック、スリリングなゲーム展開。ドキドキワクワク、おどる冒険心。そこには物語があった。「エスパ冒険隊」は僕の中の名作だ。

 さらばジャレコ! 

(情報元:ITmediaニュース

 そういえば思い出した、去年の年末にあのセタが解散したらしいね。あのファミコンメーカーは今!? 3でも書いたとおりパチンコ企業のアルゼ傘下だったけど、もうとっくにゲームは出してない状態で、この度ひそかに解散となったわけです。

 さて、セタといえば「マジックダーツ」だ。地味に面白いだなこれが。キャラクターによって隠し投げモーションがあったりハエを倒したら宇宙人になったりする。(宇宙人になったらダーツを空中で止め、操作できるというインチキ技ができる)

qqq.jpg

 でもずっと疑問なのは左右、強さ、高さを同じにしても毎回一定の場所に飛ばないこと。どんな加減でずれてしまうんだろうね。まさか風じゃあるまい。
 とにかくお勧めなので(とくに2P戦)ぜひやってみてね。

 さらばセタ!

関連記事

[ 2009/01/20 13:55 ] ゲーム業界 | コメント(1)
 ブログパーツ
どういう経緯でゲーム事業に復帰したのかは分かりませんが、
2009年、ジャレコブランドで、Wiiの「黄金の絆」というARPGを出しています。

もちろん開発は別の会社なのですが、それがクソゲーとして話題になってしまいました。
制作費4億円、販売数2000本と言われており、散々な結果に・・・。
amazonのレビューをはじめ、ネット上での評判が大変なことになっています。

この調子だと、せっかく復帰しても、あまり期待できそうにありませんね・・・。
510. [ 2010/02/11 03:36 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。