名作『ソロモンの鍵』開発者インタビュー記事が掲載中 ヒントはやっぱり『ロードランナー』だった!


 あの名作アクションパズルゲーム『ソロモンの鍵』の開発者インタビュー記事が掲載中。


【あの開発者はここにいた!】第2回: 伝説の名作『キャプテン翼』を手掛けた鶴田道孝氏に聞く! (GameDeets)


 表題は『キャプテン翼』ですが、『ソロモンの鍵』についても語られていたので、こちらをキュレーションさせて頂きます。なぜかというと、『ソロモンの鍵』は僕がファミコンを集めるきっかけとなったソフトであり、攻略ページをつくってしまうくらい大好きなゲームだからです!

 その開発者の一人である鶴田道孝さんのインタビュー記事が読めるなんて感激だ。さて、記事では同ゲームについて以下のように語っています。

ヒントになったのは、多分『ロードランナー』だったように思います。
『ロードランナー』は穴を掘って敵のロボットを落とすことができましたが、
ただ掘るだけではなくて、ブロックを出せるようにしたらもっと面白いのでは
ないかと思ったことが、基本のアイデアになりました。



 おお、やっぱりか!

 何を隠そう、僕はオリジナル面をYoutubeで公開してしまうくらい『ロードランナー』が好きなんですが、その理由がたった今、わかった気がします(笑)

 また、ゲームに登場する隠れキャラ「折り鶴」について、以下のような証言も。

 「折り鶴」は、鶴田さんのお名前が元ネタだと
 うかがったことがあるのですが、本当ですか?
 本当です。これは「鶴田オリジナル」のアナグラムですね。



 だから折り鶴だったのかあ。長年の疑問が解けた……


 そして本題である『キャプテン翼』についてはあの名言「ガッツが足りない!」の元ネタについて、以下のように語った。

 元ネタは、当時のプログラマーの口グセです。
 その方はゲーセンで遊んでいるときにミスをすると
 「くっ!! ガッツが足りない!!」と実際によく叫んでいたんですよ。



 詳細はぜひ記事を読んでみてください。



ソロモンの鍵
ソロモンの鍵
posted with amazlet at 16.06.10
テクモ
売り上げランキング: 2,885
関連記事
[ 2016/06/10 12:21 ] ファミコンニュース | コメント(1)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
「ロードランナー」のヒントは「平安京エイリアン」か?
3606. [ 2016/06/10 16:43 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS