某ネットショップで299円で投げ売りされていた小画王が37倍の値段をつける!!


 小画王とみられるパチ物がオークションで高値で取引されていた。

shougakoou01.jpg

 これは2008年頃に登場したモニター一体型のパチファミコンで中国製。1年後の2009年には某ネットショップで299円という破格の値段で投げ売りされていたことで一部で話題となった。こんなことになるならキャプチャ画面を取っておけば良かったなあ。


 当時はちょうど地デジ移行が叫ばれていた時代であり、ジャンク扱いだったし、どうせすぐにゴミになるだろうということで、一応テレビなので、むしろリサイクル料が発生するんじゃないかという懸念もあり、よっぽどのもの好きでない限り誰も手を出さなかったのだろう……

 レビューなどを読むと、小画王(好小子)はそもそも白黒画面であり、日本仕様じゃないので、起動も遅かったんだとか。どちらかというとジョーク商品に近いポジションだったと思われます。それが今ではプレミアついちゃってるなんてね。何がどう転ぶかわかりません!



目指せパチプロ パチ夫くん [FAMILY COMPUTER]目指せパチプロ パチ夫くん [FAMILY COMPUTER]

ココナッツジャパンエンターテイメント
売り上げランキング : 26637

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR