マニアック過ぎるファミコントリビア集 (2) ワニに食べさせてはいけないカセットとか、初代アテナの口の位置とか、、、8連発!!


 好評につき第2弾。行っちゃうよ!

◆マニアック過ぎるファミコントリビア 9 ◆

ワニに食べさせてはいけない
 ファミコンカセットが存在する、、、

waniseta0.jpg

 こちらはSETAのファミコンソフト第1弾『内藤九段将棋秘伝』のROMカートリッジの裏ラベルである。そこには「過激は やめて、カセット。」となぜか片言の注意書きがあり、破損の原因になる行為が4パターン描かれているのだが、左から「火をつける」「ハンマーで叩く」「水でぬらす」はわかるとして、一番右に注目してほしい。そこにはどう見ても「ワニに食べさせる」としか解釈できない絵が描かれているのだ。

 いやいや、ちょっと待って。
 そもそもワニ飼ってるやつなんて、いねえし!(笑)

 思わず丁寧なツッコミを入れたくなるよね。ちなみに、任天堂さんに怒られたのかどうか知らないが、その後のSETAのROMカートリッジの裏ラベルから、この「ワニに食べさせる絵」は削除されている。



◆マニアック過ぎるファミコントリビア 10 ◆

【ネタ】橋本名人用スーパーコントローラ

バンダイの橋本名人は、、、
 コントローラに自分の名前を貼っている。


 はめる系コントローラ「スーパーコントローラー」の広告より。コントローラをよく見ると「HASHIMOTO」という白いテプラのようなものが貼ってあることがわかるだろう。橋本名人が律儀な性格だったのか、それともただの演出か、、、

 だからって、テプラを偽造して「スーパーコントローラー橋本名人テプラバージョン」とか言って、メルカリに出品するのだけはやめてくださいね!



◆マニアック過ぎるファミコントリビア 11 ◆

【イベント】ウィズ大会

『ウィザードリィ』にも、、、
 キャラバンがあった。


 ハドソンの全国キャラバンはあまりにも有名だが、実はダンジョンRPG『ウィザードリィ』にもキャラバンがあったのだ。といっても、これは同作の続編『2』の発売記念イベントであり、ハドソンのキャラバンみたいに、参加者が何かを競い合うといった内容ではなかったようだ。




◆マニアック過ぎるファミコントリビア 12 ◆

 お次は幻級のマリオグッズ、、、

【グ】マリオ電池

スーパーマリオの、、、
 乾電池があった。

 こちらは1986年頃に発売されたとみられる日立マクセル製「スーパーマリオの乾電池」である。ディスクシステムで使ってみようというコピーが時代を感じさせるよね。ただし限定発売だったらしいので、はたして現存しているだろうか、、、

 電池はただでさえ放っておくと液漏れするから気をつけよう。




◆マニアック過ぎるファミコントリビア 13 ◆



マットコントローラーは、、、
  ファンシーな絵柄であふれていた。


 製品版のファミリートレーナー専用マットコントローラーは、極めて説明的な味気ないデザインであるが、86年のファミマガの記事によると、開発中のそれはもっとファンシーな絵柄であふれていたようだ。

【プロトタイプ】ファミリートレーナー

 なぜ、このデザインを採用しなかったのだろうか。今見たら、こっちのほうがファミリーな感じがよく出ていて断然、雰囲気が良いような気がするのだけど、、、




◆マニアック過ぎるファミコントリビア 14 ◆

 ファミリートレーナーといえば、、、

海外のマットコントローラーは、、、
  赤い丸と青の丸が並んでるだけ。


515hB3jSofL.jpg


 NES版はPAWER PADという名前でリリースされたようだが、さらに味気ないデザインとなっている。まあ、これはこれで、スライムとスライムベスの赤ちゃんみたいでかわいい!?




◆マニアック過ぎるファミコントリビア 15 ◆

【幻】珊瑚海の冒険ソフエル

『珊瑚海の冒険』という、、、
 幻のファミコンソフトが存在した。


 ファミコンに限らず、発売予定でありながら結局、世に出なかった発売中止ゲームは無数に存在する。その中でもこれはマイナーな部類に入るだろう。どこまで開発が進んでいたかは不明だが、その後、まったく情報がないため企画だけで没になったのかもしれない、、、

 どうでもいいけど、「発売中止ゲームが存在した」って表現はなんか自己矛盾してるよね(笑)



◆マニアック過ぎるファミコントリビア 16 ◆

【広告】アテナ5

初代アテナさんは、、、
 口の位置がえぐい。


 『アテナ』のチラシ・広告を見るとアテナさんの口の位置がえらいことになっているバージョンを見かけることがある。80年代はこういう、あえて崩したデザインが流行ったのかもしれないが、今見ると強靭なアゴの持ち主だなとしか思えないよね(笑)

 ということで修正してみたよ。


atenahenka1.jpg

 まずは口の位置を下へ。目を正しい位置へ。適正なサイズにして鼻筋などを加え、おちょぼ口を修正すると、、、

 なんか、おっさんみたいになっちゃった(笑)

 やっぱり元の絵がいいね!





orotima-ku1.pngそれでは
次回もお楽しみに!




◆ マニアック過ぎるファミコントリビア集一覧 ◆
(1) 謎のソフト『宇宙海賊の宝』とか、『スーマリ2』ROM化の話とか、、、
(2) ワニに食べさせてはいけないカセットとか、初代アテナの口の位置とか、、、
(3) 「めぐみのヌード」誕生秘話とか、乳首規制を逃れた女性キャラとか、、、
関連記事

海外版のマットコントローラは、日本と同じデザインも
有るとツイッターに上がってた。
ttps://twitter.com/VGDealsRetroUS/status/911528480537481216?s=19
6859. [ 2018/09/04 14:23 ] [ 編集 ]
ホントだ
6860. [ 2018/09/04 16:30 ] [ 編集 ]
アテナの口ですが、オロチさんが「口」とした部分の上部の黒い点は「鼻の影」で、「口」に相当する部分は下部の横線なのではないでしょうかね?
6861. [ 2018/09/04 16:32 ] [ 編集 ]
はい。それは大丈夫です。でもそう言われると下の口の線が下唇に見えてきました(笑)
6862. [ 2018/09/04 17:12 ] [ 編集 ]
ランプティさんのイラストは口を開けてると違和感ないけど、口を閉じてるイラストは全部シャクれてる。サイコソルジャーでもそうだった。
でも口を開けてても閉じてても上唇の位置は変わらないという人間本来の仕組みを守っているのはこだわりを感じる。
6863. [ 2018/09/04 17:42 ] [ 編集 ]
ふふってなった。
今回も勉強になります!
6866. [ 2018/09/04 20:59 ] [ 編集 ]
純粋だったアテナが得体の知れないナニカに乗っ取られちゃった感じでゾクゾクします、、、。
てか、アテナの口の位置はトリビアでも何でもない件。
6868. [ 2018/09/05 02:49 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。