忘年会を「ニンテンドークラシックミニ」で盛り上げる9つのノウハウ


 先日、忘年会で「ニンテンドークラシックミニ」大会をやったんですよ。もうね、あほみたいに盛り上がりましたね(笑)

 そこで、今回はそのときのノウハウを伝授したいと思います。

bounenkainfamikomini.jpg
 

<1.事前確認>

 まず最初に確認しなきゃいけないのは、お店に持ちこんで良いかどうか。おそらく個室のあるお店がいいと思います。そしてコンセントの位置ですね。必要なら延長ケーブルも持参しましょう。
 
 
<2.用意するもの>
nintendokurasikumi0.jpg

ニンテンドークラシックミニ 一式
HDMI端子付き液晶テレビ 1台
紙とペン 一式
賞品 それなりのものを適当な数




<3.テレビはいさぎよく置いておく>

 テレビは隠しようがないので、いさぎよく電源つないで置いておきましょう。みんな「なんだ」という目で見ますが、大人なので大して触れません。しかるべき時が来たら、ジャーンと「ニンテンドークラシックミニ」を取り出します。
 みんな「おー!」となるでしょう。あとは、ケーブルをつなぐだけで簡単に設置できます。


<4.ひとまずデモプレイ>

 ファミコン世代以下だったら、だいたい男子は「懐かしい~」とか「すげえ」となります。女子も本体やコントローラの小ささに「かわいいー」となりました。サンプル数少ないですが、若い世代にも意外とウケは良かったです。ちなみに今回の参加者は、20代前半から40歳までの男女10数名でした。
 そしてまずは焦らずデモプレイをしましょう。みんな何が入ってるかとりあえず見たいので、腕に覚えがあるひとがデモプレイしながら一通り収録ゲームをプレイして行きます。軽い解説なども入れていくと、いい感じになります。(※注意:マニアックなうんちくは逆効果です!)

takahasi.gif


<5.ハドソンのソフトは入ってない>

 あれ「ボンバーマン」は? 「スターフォース」は? 
 その際、必ずと言っていいほど上がってくるのは、このような「ハドソンのソフトが入ってないぞ」という声です。そのときは、何だか知らないけどハドソンのソフトは入ってないんだよと、解説すると共に、今はハドソンって会社自体なくて、コナミの傘下なんだよ。(正確に言うとブランドとしても消滅してしまったが)って話をすると、マジかー!というびっくりするほど手ごたえのあるリアクションが返ってきます。
 そこから高橋名人の話にもなるので、若い子には16連射でスイカ割るひとって教えてあげましょう(笑)


<6.対戦を始める前の注意点>

 みんなで対戦して盛り上がる前に注意点をいくつか。
 まず、とくに女性に多いのですが、いきなりコントローラを渡すと「え、どうやるの、どうやるの」と軽くパニック状態になりますので、事前にAボタンはジャンプだよとか教えておいてあげてください。
 それから2P対戦するときは、素人特有の「どっちがどっちかわからなくなる現象」が頻発するので、1Pのプレイ場所、2Pのプレイ場所は机を向かって反対にするなど明確に分けた上で、どっちが赤で、どっちが青というような確認をしておきましょう。
 また、コントローラは有線になります。頻繁に移動が起こるので、会場の広さや荷物の置き場所など、あらかじめ動線を考えておくことも重要です。そう思うと、これのコントローラがワイヤレスだったら最強だったかな。


<7.お勧め対戦ソフト>

 いよいよ対戦です。賞品があるほうが盛り上がるかと思います。ソフトはやはり『マリオブラザーズ』ですね。
 『アイスクライマー』も捨てがたいのですが、操作性に多少クセがあるので、なんだかわからないうちに終わってしまうことが多いです。それならいっそのこと、操作性にクセがありまくる『バルーンファイト』のほうが盛り上がりましたね。
 『つっぱり大相撲』も捨てがたいですが、5人勝ち抜き戦という設定がわずらわしいかも。『Drマリオ』や『くにおくん』系はルールや操作が難しく、飲みの席での対戦には不向きかと思います。(もちろん、わかってる者同士ならその限りではありませんが)

maripakke-jisu-pa-mariobros0.jpg


<8.お勧めタイムアタック>

 実は一番盛り上がったのは『スーパーマリオブラザーズ』タイムアタックでした。ルールは残りタイムが多い方が勝ち。途中で死んだ場合は即負け。両方死んだら先に進んだ方が勝ちとなります。紙とペンはタイムの記録用として使用。
 僕の場合、勝ち抜き戦をやったのですが、小さいコントローラに慣れてないせいか、なんと1回戦負けしてしまいました。このように、達人クラス(自分で言うか)の人間でも、負けてしまうところが面白いです。『スーパーマリオ』の1-1って本当に作りこまれていて、すごいなあって(笑)
 ちなみに『スーパーマリオブラザーズ3』でもタイムアタックできます。


<9.フリープレイ>

 対戦が一通り盛り上がり賞品も配り終えたら、最後はフリープレイの時間です。ある意味、ここが一番盛り上がるって場合もあります。みんなで楽しもう!
 中には料理そっちのけで夢中になってるやつもいて、女子から「やっぱり男の子に戻るんだね」って言われてました(笑)

nintendofamikonminita5.jpg
 ※クラシックミニ収録ソフトを実際に並べた図


<まとめ>

 フリープレイのとき「スーパーマリオをクリアして」って言われたので頑張ってクリアしました。途中で空中きのこ、うしろ向きプレイ、きんたマリオ、無限増殖、ちびファイヤーマリオなどを披露したんですけど、無限増殖が一番リアクション良かったかな。他のはマニアック過ぎたのか、みんな目が点になってました。(きんたマリオ除く)

 僕的には、ほぼ毎日やってる『ロックマン2』のクリアを披露したく、ひとまず、即効でメタルマン倒して見せたのですが、あまりウケが良くなったです。どっちかというとゲーマーズゲームなのかな。『Drマリオ』では最高難易度ステージを鼻くそほじりながらクリア。『ソロモンの鍵』は好き過ぎてあえてやりませんでした。世代的な問題だったのか、みんな『星のカービィ』はスルーでしたね。
 ただ、『魔界村』クリアしてよって言われたときは無理と答えました。いちおう、やって見せたのですが凡ミスですぐに裸になってしまったところ、横で見ていた若い子が「なんで服着ないの?」って素朴すぎるツッコミ(笑)
 会自体も盛り上がりましたが、僕としては、普段ゲームしないひとたちのリアクションや、ゲームの見方などが、すごく新鮮で勉強にもなり、有意義な時間を過ごすことができました。何より楽しかったよ!

 というわけで、ゲーマーの皆さんも、そうでない皆さんも、男子も女子も楽しめる「ニンテンドークラシックミニ」は忘年会で盛り上がること間違いなしでした!


 って、言っておいて品切れ状態なのがつらい……

 Amazonのリンクは貼らないぞ。でも絶望するのはまだ早い。価格.comの口コミを見てると、イオン、ヨドバシ、トイザらス、ゲオなどの各店舗に、数台ではありますが散発的に入荷はしてるみたい。ただ、オンラインは即効で売り切れるのでよっぽど張り付いてないと難しいかなあ。
 クリスマス前には大量入荷するかもですね!
関連記事

>「ハドソンのソフトが入ってないぞ」

その時、奥からレトロフリークを出し、ミニファミコンを持ってきた奴を出し抜く
その後はボンバーマン大会で決まり

大勝利!!
4018. [ 2016/11/29 20:13 ] [ 編集 ]
実はHUSONなんだよと、ゲームキングネタをだね・・・
4020. [ 2016/11/30 04:21 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR