元SNK社員がスーパーファミコンで2D格闘ゲームを開発


 先日、香港にて開催されていた「Hong Kong Retro Game Expo」に『THE DARKNESS HUNTER -UNHOLY NIGHT-』という2D格闘ゲームが展示されていた。

uhnnit01.jpg
Former SNK Staffers Are Bringing A New Fighter To The SNES(NintendoLife) ※英語です

 こちらの記事によると、開発したのは元SNKの社員。過去には『Kizuna Encounter(風雲スーパータッグバトル)』、『King of Fighters 98』、『同2001』、『同2002』などに携わっていたという。
 この新しい2D格闘ゲームは「カプコンパワースティック ファイター」を装備したオリジナルハードにて展示された。

 香港Expoのオフィシャルサイト(中国語)で、様々なスクリーンショットを見ることができる。キャラクターは全員、武器持ってるのかな……

uhnnit02.jpg
 ※サムネイル画像:対戦画面

uhnnit03.jpg
 ※サムネイル画像:キャラクター


 以下、内容です。(中国語を適当に翻訳しています)

 ゲームの特徴:

 目標は「原点回帰」。
 スタイリッシュでダークな世界観。個性豊かな各キャラクターは8種類のスペシャルアタックを所持。SNKの名作格闘ゲームの魂を受け継ぎながらも、シンプルでプレイしやすいゲーム設計が特徴。それでいて深い戦略性があり、プレイヤーに2D格闘ゲームの新境地をもたらす、スーパーファミコンの限界に挑んだ意欲作だ!


 詳細情報:

タイトル:THE DARKNESS HUNTER -UNHOLY NIGHT- (魔界狩人)
開発:株式会社FOXBAT
生産:BLAZEPRO COMPANY LTD.
製作協力:NU-GAIA COMPANY
対応機種: SFC/ SFC互換機(ニュースサイトはSNESと書いていたが)
ジャンル:格闘ゲーム
プレイヤー人数:1-2人
容量:32MB
発売日:今年の冬季(年度ってことかな?)
価格:未定


 なんだか、いろいろ限界を越えてそうですね。ぜひとも商品化してほしいものです。そしてこちらが日本語の公式サイトです。まだ表紙だけですが、随時更新していくようです。

 ※こちらの記事は情報提供を元に執筆しました。ありがとうございます。
関連記事

[ 2016/12/13 23:46 ] レトロゲーム | コメント(0)
 ブログパーツ
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR