浜松科学館がファミコン展示「週刊ファミ通」編集長の特別講座も開催


 本日より静岡県は浜松科学館にて「30年ここまで進んだ科学と技術展」が開催されます。

hamamatufamituu.jpg
 ※サムネイル画像

 初代ファミリーコンピューター、ファミコンロボット、ゲームウォッチ等のレトロゲームの数々が展示される他、初代ウォークマン、CDウォークマン、初代携帯電話(ショルダーフォン)、30年前のカラーテレビ、日本初のノートパソコン、週刊ファミ通創刊号なんかも展示されるんだとか。

 開催期間は2016年12月23日(金・祝)~2017年4月2日(日)まで。

ファミコン通信 (エンターブレインムック)

 さらに来年1月28日には「週刊ファミ通」編集長林克彦氏による特別講演「ファミ通とゲームの歴史、その未来」が開催されるそうです。詳しくはホームページをご覧ください。

浜松科学館ホームページ
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2016/12/23 08:45 ] ファミコンニュース | コメント(0)
 ブログパーツ
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
スポンサー
プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR