たった一人のファミコン少年タイトルGIF

「懐かしゲームボーイパーフェクトガイド」2月25日発売!! モノクロ画面エピソードと全タイトル数について


 全世界で1億2000万台普及。爆撃にも耐えた伝説のハンディゲーム機の総覧本が登場だ。

gameboypbook.jpg

 ゲームボーイといえばあの横井軍平さんが反対を押し切ってモノクロ画面で出したエピソードが有名ですね。かつて存在した「GAME BUSTERS」というウェブサイトのインタビュー記事(1997年7月25日付)によると、彼は以下のように発言しています。

 ゲームボーイを作った時、当然私たち技術者の中でもカラーにするかどうするかという話は出てきた。例えばカラーを出した時、値段がどうなってどのくらいのデメリットがあるかを考えたら、絶対に必要ないものであると思いました。だから、私は頑としてカラーにさせなかったんですよ。



 僕は若かりし頃、このエピソードを任天堂に確認したことあるんですけど、「ゲーム機というのは個人がつくっているものではございません」という冷静な回答を頂きました(笑)

 まあ、それはさておき、続きをどうぞ。

 で、発売して。絶対にどっかの会社がそういう事を知らずにカラーを出してくるよ、と言ってたら本当に出てきたんですよ。最初見つけた人間が顔色変えてきましたよ、「カラーで出てきた、えらいこっちゃ」って。でも私は、「えらいこっちゃじゃ無くて、良かった良かった」って言いましたよ。



 すべて計算ずくだったわけですね。それで1億台以上売ってるんだから、もう何も文句言えません。ただただすごい。さて、気になる本の内容ですが、プレスリリースがまだ届いてないようなので、表紙から読み取ると、以下のような感じです。

 ポケモン大解剖
 隠れた名作ランキング
 美少女キャラゲーム
 売り上げランキング
 海外の反応
 プレミア高額ソフト
 1271タイトル完全図鑑
 裏歴史



 しかし、どうしても気になるのが全タイトル数ですよね。僕はゲームボーイにはまだ手を出してないのでよくわからんのですが、本当に1271本なのでしょうか。こういうとき頼りになるのがWikipediaじゃありません。それよりも確実なのが任天堂公式サイトだったりします。

 あまり知られてないのですが、任天堂のホームページの株主情報には、過去に売り上げた歴代ハードのヒストリカルデータが公開されています。さっそく「株主・投資家向け情報」の「IRライブラリー」のヒストリカルデータの連結地域別発売タイトル数推移表(2016年12月31日時点)※PDFを見てみましょう。

gameboy01.png

  国内ソフト(ニンテンドウパワー)を含まないゲームボーイの全タイトル数は1246本となっております(本当は画面の左のほうに合計が載ってます)。あれ。25本多いぞ。うーむ、なんだろう……

 まあ、少ないよりはいっか!
 全タイトル数をめぐる検証には骨が折れるので深追いはしません(笑)


 ちなみに前々回、「ファミコンパーフェクトブック」のときには僕も寄稿してたりします。まだご覧になってない方は、そちらも併せてどうぞ!



懐かしファミコン パーフェクトガイド: いまもあそべる せいしゅんの8ビットゲーム
株式会社 マガジンボックス (2016-05-18)
売り上げランキング: 2,132

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR