えっぐMAN編 【ファミコンショップシール全国制覇への道】


UFSSSbana5.jpg
概要 ◆定義と分類 ◆目次


 ファミコンショップシールの世界「全国制覇への道」第5回目はローカルチェーン特集第1弾。ファミコン界のコメドコロで謎の卵型モンスターを発見!? ファミコンショップ「えっぐMAN」の登場だ!!

<追記情報>
 2018/10/6 支店の名前を3件追加



◆ショップシール類◆

FSSeggman20.jpg

 レア度:★★ 
 エッグマンといえばソニックの宿敵ドクター・エッグマンを思い浮かべてしまうひとも多いだろう。しかし我々ショップシールマニアは断然こっちである。しかもこちらの表記はえっぐMAN。ひらがな+ローマ字という強烈な組み合わせだ。
 当時、3ヶ月保証を謳っているゲームショップは多かったが、えっぐMANは何と6か月保証という器のデカさ(まだ卵なのに)。私オロチの知る限りではこの店が一番、保証期間が長い。深い紺色バージョン。

FSSeggman10.jpg

 レア度:★★☆ 
 えっ、同じシールじゃないかって?
 違う違う。よく見て欲しい。こちらは黒バージョンだ。今回の写真ではむしろわかりやすく撮ったが、本来、こういう微妙な違いは実物を手に取ってよく見てみないと判断が難しい。個人的には紺色バージョンよりも落ち着いていて好きである。少しレア。

 なお、えっぐMANには紙ケースもあったという情報有。現在、血眼になって探し求めております!


◆制覇MAP◆

 お待ちかねの制覇MAPである。
 えっぐMANのシールには思いっきり住所が書いてあった。

seiha_map05.png

 新潟県新潟市の石山地区という住宅地に本拠を構えていたようだ。石山地区は北・西方を線路に囲まれ、東は阿賀野川、南は田園地帯が広がっている。最寄りのJR東新潟駅には新潟貨物ターミナル駅が併設されているんだとか。

 ということで新潟県を制覇!


◆基本データ◆
名称:ファミコンショップえっぐMAN
所在:新潟県新潟市石山地区
メモ:少なくとも2000年頃はまだ存在していた。その後は「違うゲームショップになってしまった」という証言が多い。

 新潟の方、情報ください!


◆ロゴ◆
egguman8.jpg

 卵をイメージしたと思われる丸っこいデザインである。

◆キャラクタ◆

 つながり目に角4本。蝶ネクタイに四次元ポケット!? 全体的に卵のようなフォルムをした恐竜のような不思議なキャラクタ。名札に「えっぐ」とあるので、えっぐという名前なのだろう。左手にシャモジを持っているのかと思っていたが、異常に長い人差し指をピンと突きあげているようにも見える。

egguman9.jpg
 ※どら焼きを2つ踏みつけているのは、かのキャラクタへのアンチテーゼだろうか……

 そういえば童謡でお馴染みの小型のサル「アイアイ」は、現地マダガスカル島では「悪魔」と呼ばれているんだとか。その原因のひとつとなっているが異様に細長く発達した中指。木の穴から幼虫を引きずり出すときなどに活用するという。そう考えるとえっぐMANも主食が幼虫だった可能性が高い。
 一方、背中へ回している右手には武器を隠し持っている可能性がある。ニコニコしながら笑顔で近づいて来て、躊躇なく大鉈を振り下ろすタイプのサイコ系モンスターかもしれない。(そんなはずがない)


◆主な支店◆


新潟県 石山本店/東三条/鳥屋野/十日町駅前/白根/加茂/三条ピア/豊栄/巻/中条



◆みんなの情報コーナー!!◆

 新潟を中心にチェーン展開していたファミコンショップ・えっぐMANについての情報をコメント欄へお寄せください!!

 当時の店舗が映った写真なども大歓迎。なお、写真素材などのご提供はこちらの窓口、あるいはツイッターで受け付けております。どうぞよろしくお願いします!!



orotima-ku1.png目次ページへ
関連記事

これって注意書きとか書いてる裏面じゃないの?w
商品にシール貼って売るって昔は自由だなぁw
6331. [ 2018/06/09 13:52 ] [ 編集 ]
ファミコンサイトとして、そこは「半熟英雄の…」として欲しかった
6333. [ 2018/06/09 19:58 ] [ 編集 ]
ぐぬぬ
6336. [ 2018/06/10 12:23 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。