ハドソンを責めないで! 高橋名人が「しくじり先生」で本当に伝えたかったこと


 高橋名人がTV番組「しくじり先生」に出演して一夜明けた今朝、公式ブログに「しくじり先生にて」というエントリーを更新。番組では伝えきれなかったことを語った。

takahasi301.jpg
 ※高橋名人公式ブログ「16連射のつぶやき」より


 まずは名人は「ゲームが下手」ということについて以下のように語った。

 私が「超ゲームが下手」ってのは、まぁ、そこは本当なので、何も言う事はありません



 名人が心がけていたのは「ゲームが楽しそうに見えるか」という点。当時、名人は宣伝部に所属していたので「面白そうに見せる=販売につながる」と考えていたという。

 「ゲームは一日一時間」発言については。「TVゲーム=健全な遊び」ということを伝えたかったという。また、一時間は練習が集中してできた時間とも説明している。

takahasisikujiri16.jpg
 ※番組キャプチャ


 最後に、ハドソンについて誤解がないよう弁明したいとのことで以下のように語った。 まず「給料が0円だった」という発言について。

 番組の中でも言っていた様に、会社はチームなんです。
 私が名人として、ハドソンを代表して、「このゲームは面白いよ」と言えたのは、開発陣が頑張って面白いゲームを作ってくれたからなんです。そして、私が宣伝した物を、営業が販売してくれないと、給料にさえなりません。また、その会社を基礎で支えてくれるのが総務のメンバーなんです。(中略)だから、私が目立ったからと言って、私だけが貰うわけにはいかないのです。



 そして会社について。
 

 これをやらないと子供達の笑顔が見られないと言う事だけを、全スタッフが考えていました。そこにこの仕事をしていると言う誇りがあったので、皆んな頑張れたんだと思います。なので、昨晩のしくじり先生を見て、会社を悪く言うのは、絶対にヤメて頂きたいです。



 詳しくは公式ブログ「16連射のつぶやき」まで。

t.gif
 ※ファミコン体操
 
 我々ファミコン世代は、もういい大人になってしまいました……
 でも高橋名人は僕たちの中では永遠のヒーローです。番組でもちらっと言ってましたが、名人は自分の中で、何か区切りをつけたかったのかもしれませんね。大人になったからこそ、そんな気持ちも少しわかる気がしたのでした。
関連記事

[ 2017/05/29 09:20 ] 高橋名人 | コメント(1)
 ブログパーツ
まあ極端なこと言えば、
ゲーム作ってる人の方がエラいとかお金を貰うべきという話だろうしなあー
アレなゲームの場合は、叩かれまくるだろうけど

ハドソンは悪くないと思う
ハドソンはもうないし…そうなるとあそこが悪いと言い出しかねいような…
4538. [ 2017/05/29 20:05 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR