誰も語らないおまけ菓子「ファミコンスナック」の謎 【ファミコン駄グッズの世界】


◆絶妙なミスマッチ◆

 ファミコンスナックと聞いて「ぱる(※1)」や「あぜ道(※2)」を、思い浮かべるひとは相当なファミコン脳の持ち主である。だが、かつてエスビー食品が販売していたおまけ菓子「ファミコンスナック」のことを思い出した、というひとがいたら心から尊敬しよう。

 それは突然の出来事だった。日本有数のスクウェアグッズコレクター・市長queenさんから一枚の画像が送られて来たのだ。

famicomsnack6_20180711161815f0a.jpg
 ※スクウェア広報誌「Times Square」 1990年春号より


 な、なんだこりゃ!?
 こんなお菓子は初めて見たぞ。

 記事のタイトルにも「あまり知られてないけど」って紹介されてるくらいだから、当時もそんなに有名じゃなかったのかな。

famicomsnack08.jpg
 ※拡大図


 しかしファミコンのスナックだから「ファミコンスナック」という、ひねり無しのド直球なネーミングもさることながら、耽美な雰囲気の天野絵と「焼きとうもうろこし味」という軽薄なフレーズの絶妙なミスマッチよ!

 ※1:『ポートピア連続殺人事件』に出てくるスナックの名前
 ※2:『たけしの挑戦状』に出てくるスナックの名前



◆唯一のカード◆

 そして、これが市長queenさんが所持しているカード「No.12 フリオニール」である。なんでもこのスナックにはカードがおまけで付いていたらしいのだ。

 (表)
famicomsnack040.jpg


 (裏)
famicomsnack05.jpg

 ただし、30年来のスクウェアグッズコレクターである彼ですら、今のところ確保しているのは唯一このカードのみ。他には、かつてオークションで人形付きのロックマンのカードを目撃したのみだという。

famicomsnack03.jpg
 ※参考画像(aucfanより)
 
 それがこちら。

 おお、これは『ロックマン2』のクラッシュマンだね。カードは『FF』関連だけじゃなかったのか。しかし上に付いている人形はなんだろう。ちょっと謎多めだな(笑)



◆3種類のパッケージ◆

 調査を依頼された私オロチはさっそく、Web上に以下のような記述を発見。引用させてもらおう。

 ファミコンスナック
・昔SB食品で発売されていたスナック菓子。
・FF2のカードがおまけに付いてくるがどちらかというとロックマンやマリオの方が当りやすい。
・私が買うと、やたらフリオニールが当たった。
・なぜかフリオニールのパッケージの奴だけが売れ残っていた(それを買いあさるのは私)。


 なるほど。FFの他にロックマンやマリオのカードが付いていたらしい。

 それにしてもこのFFのパッケージのやつだけ不人気だったとは。いや、分かる気がするよ。この絵(FF2のジャケット絵と同じ)、お菓子のパッケージとしては無駄に目力があるもんね。もし私が鳩だったら一目散に逃げ出すよ……

famicomsnack09.jpg
 ※パッケージより黒い部分の拡大図

 改めてパッケージを眺めてみるとそこには「ファミコンキャラクターカード入り」と記載されており、わかりにくいにも程があるが下の黒い部分は『スーパーマリオブラザーズ3』、『ファイナルファンタジーII』、『ロックマン2』と書かれているように見える。

 カードはこの3タイトルからランダムで当たったのか。発売時期やカードの種類について、もっと詳細を知りたいところだ。



◆エスビー食品さんへ突撃!!◆

 こうなったらダメ元でメーカーへ突撃するしかない、ということで、発売元であるエスビー食品へ問い合わせてみたところ……

satoukun.jpg
 ※エスビー食品といえばこんなん出てきました。「S&Bスナック佐藤くん」の缶バッグ。

 なんと、後日、ものすごく丁寧な回答が返ってきたのだ。古い資料をわざわざ調べてくれたらしい。ありがとうございます。さっそく掲載の許可をいただいたので紹介したいと思う。

 まずファミコンスナックの商品仕様について。

 【商品仕様】
<ファミコンスナック>
 ファミコンソフトの人気3つのキャラクターセレクト
 50円・100円の2タイプ 計6種類
 「スーパーマリオブラザーズ3」
 「ファイナルファンタジーII」
 「ロックマン2」
・50ファミコンスナック:焼とうもろこし味、50円袋入り
・100ファミコンスナック:うすしお味、100円カートン入り



<スーパーファミコンスナック>
 「マリオとワリオ」1種類
・スーパーファミコンスナック:お好み焼味、100円袋入り


 50円タイプが袋のやつ。100円タイプが箱のやつだね。3種類のタイトルは予想通りだったが、スーパーファミコンスナックってやつもあったとは知らなかった。



◆販売期間と地域◆

 続いて販売期間と地域について。

【販売期間・販売地域】
<ファミコンスナック>
・50ファミコンスナック:西日本 1989年10/20~順次全国へ
・100ファミコンスナック:西日本 1989年10/20~順次全国へ



<スーパーファミコンスナック>
・スーパーファミコンスナック:西日本 1994年6/13~順次全国へ


 『スーマリ3』が88年10月23日、『ロックマン2』が同12月24日、『FFII』が同12月17日リリースであるから、ファミコンスナックの発売がその1年も経ったあとというのが気になるね。お菓子が発売して半年後には『FFIII』がリリースされているし。この1年のズレが「あまり知られてない」とか「売れ残っていた」とかいう証言を残す結果になったのかもしれない……

 ちなみにSFC版『マリオとワリオ』のリリースも93年8月27日なのでスナックの発売はその10ヵ月後になる計算である。



 地域については最初は西日本で販売され、徐々に全国展開していったと読み取れる。



◆おまけカードの詳細◆

 続いて封入カードについても、詳しい話を聞くことができた。

【封入カードの種類】
<ファミコンスナック>
・50ファミコン:キャラクターカード1枚(白カード紙 12種類×3)
・100ファミコン:キャラクターカード1枚(蒸着カード紙 12種類×3)+ゴム人形19種類
 ※蒸着カード紙は白カード紙より、艶や輝きがある。



<マリオとワリオ>
・スーパーファミコン:オリジナル6角メンコ2枚(普通18種類、ゴールド6種類 合計24種類)


 思ったよりは種類が多いな!

 市長queenさんが持っている「No.12 フリオニール」は100円の箱タイプに封入されていた蒸着カードだったようだ。本来ならゴム人形がついていたらしい。たしかにロックマンのカードには何のキャラかよくわからない人形(クッパ?)が付いてるね。

 なお、エスビー食品さん、カードの現物についても「残ってるかもしれない」ということで調べてもらっていたがさすがに無かったという連絡が来た。いやいや、そこまでしていただいて、本当に感謝しかありません。



◆ファミコンスナック求む!!◆

 詳細は判明した。あとは現物である。

 ということで当サイトでは「ファミコンスナック」について、とくにおまけカードや人形ついての情報や現物を求めています。何かご存知の方、持ってるよって方がいらっしゃいましたら、是非、こちらのコメント欄へご連絡ください!!

 スクウェアグッズコレクター・市長queenさんのツイッターアカウント@DynamiTracerでもお待ちしております。



 追記:2018/7/15

 FF2大事典(CLOUD LAND)を運営されている飛雲 様よりファミコンスナックカードの画像のご提供がありました。ありがとうございます!

IMG_0005.jpg
IMG_0004.jpg

 これは前掲のカードとはまた別の絵柄のフリオニール。うらには同じように双六も。素晴らしい!


【ファミコン駄グッズの世界】
第1回 幻の早うち練習器「ファミコントレーニングラムネ」の謎
第2回 誰も語らないおまけ菓子「ファミコンスナック」の謎





S&B ゴールデンカレー バリ辛 198g×3箱


orotima-ku1.png夏こそ辛いカレーや!(勝手に宣伝)
関連記事

[ 2018/07/14 10:44 ] 謎・調査シリーズ | コメント(3)
 ブログパーツ
ファミコンスナック、覚えてないですね。。。
なんでかなぁ?お菓子売場にはよく行っていたはずなんだけどな。
ネクロスの要塞とか別のお菓子を買っていたのかな?
マリオとかロックマンととかなら絶対買ってそうなのですが、覚えていないので、付近では売っていなかったのかも?
スナックなので、売場面積の占有度合が大きく、売筋以外のスナックは敬遠されがちですし、そういった事情もあるかもしれませんね。
オロチさんが触れられている時期のズレですが、あまり関係ないかもしれません。
当時は半導体不足が深刻で、マリオ3も少量づつ再販され続けていたので、マリオ自体のブームは長いこと続いていたのを記憶しています。

現物情報出てくるといいですね。
6559. [ 2018/07/14 11:18 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。私は愛知ですが当時、見た記憶がありません。
発売時期のズレに関しては、たしかに当時は今ほどゲームの旬が短いなんてことはなかったですね。1週間後には半額になるなんて極端なこと言われてたのはPS時代になってからの話だったような気がします。
6560. [ 2018/07/14 11:29 ] [ 編集 ]
天野喜孝先生の絵は好まない方も多いですが、自分は一番好きなイラストレーターです。
6561. [ 2018/07/14 13:10 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。