たった一人のファミコン少年タイトルGIF

新品デッドストックのファミコンソフト山盛りセットが出品中!


 前回、あいからず新品ファミコンマニアに不景気は関係ないらしい・・・という記事でファミコンの新品デッドストックがとんでもない高値で取引されている現状をお伝えした。
 プレミアでも何でもないただ新品なだけのソフトが1本4万とか5万とか、意味わかんないよね。と思ってたら、見つけてしまったのだ。そんな新品ファミコンソフトがまとめて大量に出品されているオークションを。それがこちら↓

 テレビゲームセット (Yahoo!オークション)
 
tairyou003.jpg

 これは官公庁オークションのインターネット公売というやつで、伊賀市の出品物の1つだ。きっとどこかのおもちゃ屋の倉庫に眠っていたのだろう。ウィングコマンダーやファミリーチャンプなど、ジョイスティックがたくさん。いいねえ。たまらんねえ。
 え、周辺機器ばっかじゃねえかって?違うんです。ソフトも大量にあるんです。こちら↓

tairyou001.jpg
tairyou002.jpg
tairyou004.jpg

 これ全部、新品なんだぜ!

 ためしに数えてみたら222本あった。おもちゃ屋さんの在庫(たぶん)だけあってダブりがやたら多いけど、中にはソロモンの鍵2百の世界の物語など、プレミア物もちらり。そうでなくても新品ソフトには高値がつくのだ。何度も言うけどね。
 ためしに1個平均2万円くらいの価値があるとして計算してみようか。そしたらなんとその合計は444万円なり!

 しかも言い忘れてたけどこのオークション、ご覧のようなファミコン周辺機器&山盛りソフトの他に、スーパーファミコン関係の周辺機器10数点や、メガドライブ、ネオジなどのソフト30数点、ゲーム&ウオッチ6点なども、まとめて出品されているのだ。何度も何度も言うけど当然、全部、新品デッドストックだよ。
 それをあわせるとどうだろう。その市場価値は500万円は越えるんじゃないか?あくまで新品マニア価格での見積もりだけどね。

 したがって落札値は、それの半分の半分くらい?いや、額が額だからそれのさらに半分で5、60万円といったところかな?そんなにいかないかな・・・

 ただし、これは普通のオークションと違ってインターネット公売だから参加するには事前の申し込みが必要。残念ながら今回は7月27日に申し込みが締め切られていた。詳しくは官公庁オークション公式ページで確認してくれ。でももし申し込んでいたとしても、よっぽど資金に余裕がなきゃまともな入札競争にはならないんじゃないかな。

 僕は今回、一身上の都合(金が無い)で見守ることにするが・・・、締め切りは8月3日の13時30分。(昼間かよ)結果が楽しみである。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR