当時のプログラマーが「スターフォックス2」について語る 他


<話題>
海外メディアに蔓延する「ダークソウル風」という例えはアリかナシか?「ダークソウル風警察」が立ち上がる(Automaton)
  「◯◯警察」というのは◯◯に当てはまる言葉が適切に使われているかどうか、ネットで指摘する人たちのことです。最初は誤用が多い言葉を指摘するひとたちのことでしたが、いつしかその道のマニアのことを指すようになりました。まあ、それはともかくファミコン風って言葉もそうですけど、どんどん乖離していくんだよね。まさに言葉の進化論ってやつ。


<書籍>
【読書感想】超クソゲーVR ☆☆☆☆ (琥珀色の戯言)
 今までのシリーズのベスト盤みたいなものだそうです。


<海外>
任天堂さん『Mother3』をローカライズいつやるの。今でしょ!!(Kotaku) ※英語
 要は『Mother3』をローカライズしてほしいという切望記事である。言わずと知れた『Mother3』は糸井重里氏がてがける人気RPGシリーズの最終作。1994年頃にSFC用ソフトとして開発がスタート。途中で64に切り替えるも、2000年に惜しくも開発中止となったが、2006年にGBAで奇跡の復活を遂げる。
 記事ではそんな任天堂難産作品の象徴的存在であるMoterシリーズ(米ではEarthBound)が、多くの他作品に影響を与えていることを指摘。任天堂は今すぐ『3』をローカライズするべきであり、ニンテンドースイッチのクラシックコンテンツ計画が成功するかどうかは『3』をローカライズにかかっているとまで主張している。正直未プレイなので何も言えない。とりあえずソフトを確保しておくか。Wii U配信版もあるみたいだけど、そんな最新のシステムを使いこなす自信が無いので(笑)



<ミニスーファミ>
シャープの公式ツイッター、「不適切な発言」で謝罪文(朝日新聞)
 シャープ製品公式アカウントが、ミニスーファミ収録ソフトをそれぞれ、中の人の価値観のみで査定。0円を連発したことで炎上した案件。偶然見かけたがとくに何も思わずそっと閉じた。こんなことになっていたのか。有名企業アカウントでツイッターやるのって、免許とりたてのひとがいきなりフェラーリ乗るようなものだなあって思った。


当時のプログラマーが「スターフォックス2」について語る(IGN)
  ミニスーファミが発表されたその日のうちに、「スターフォックス2」を開発していたアルゴノートのディラン氏(現キュー・ゲームス代表)にさっそくインタビューしてる記事。ちょっと前の記事だが見逃していたので紹介しておきます。ミニスーファミフィーバーで収録ソフトがっ!とか、予約がっ!とか騒いでるだけの記事が多いなか、こういう良質な記事を即座にあげていく姿勢には敬意を表したい。おかげで思わずGB版「X」をゲットしてしまった(笑)

X エックス


<グッズ>
これは熱い―「源平討魔伝」「ドルアーガの塔」等のペーパークラフト作れるデータ公開(InternetCom.) 
 Brotherって、意外といろんなことやってるよね。うちのプリンターも同社です。



orotima-ku1.png 最近、ファミコンのことをもっと知るために他のゲームにも手を出し始めたら毎日楽しすぎて仕方ない(笑)
関連記事
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
スターフォックス2のインタビュー記事を見てXが国内販売だけと知った。
エンディングに日本人じゃない名前があったし、性能を考えずに無理をする雰囲気とか
海外ゲームによくある感じだったのでてっきり出ているものと思っていた。
4630. [ 2017/07/01 16:13 ] [ 編集 ]
>シャープの公式ツイッター、「不適切な発言」で謝罪文(朝日新聞)

笑いの基本は、自虐ネタ。ツイッターやるなら、正直これしかない


4631. [ 2017/07/01 18:35 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR