任天堂「ミニスーファミはバーチャルコンソールの一種」発言の真意とは!?


 6月29日に行われた任天堂第77期 定時株主総会において、以下のようなやりとりがあった。
 
vci01.png
 ※第77期 定時株主総会質疑応答(任天堂)

 とある株主の3DSのGBバーチャルコンソールについての質問に、上席執行役員の大和聡氏が以下のように答える場面があったのだ。

 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」もバーチャルコンソールの一種と考えています



 なるほど。ニンテンドークラシックミニってバーチャルコンソールだったのか……

 続けて大和氏は以下のように説明した。

 これらをパッケージやダウンロードカードで販売することも可能ですが、将来そのような商品を発売する場合にはビジネスモデルとして成立するか、十分な需要が存在するのかなど、そういう点の調査も含めた検討を進めて発売を決定していくべきもの



 まあ、いろいろ考えてやりますってことかな。

 ともかく、これがVCの新しい売り方だったんだとしたらいろいろ納得できました。ミニスーファミについては「ファン向け商品」だとする発言もありましたが、「ライト層に向けてもアピールしていきまっせ」ということなのかもしれません。一種の原点回帰といいますが、良い意味の抱き合わせ商法みたいな(笑)
 しかしだとしたら、なぜミニファミコンは供給不足のまま一旦終了してしまったのでしょうか!?
関連記事
[ 2017/07/05 22:04 ] ファミコンニュース | コメント(2)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
海外では、公式販売の問屋が価格水増しで卸しまっせっと宣言して物議を醸していますが。

4651. [ 2017/07/05 22:30 ] [ 編集 ]
じゃあ VC全部入り で出してくれ
4652. [ 2017/07/05 22:45 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR