米国の核ミサイル発射施設にはスーパーマリオの壁画が描かれている!!


 マリオに関するトリビアです。

 米ゲームメディアkotakuが伝えたところによると、米国の核ミサイル発射施設のひとつ「Foxtrot-01」に、なぜかスーパーマリオの壁画が描かれているそうです。

 それはこの施設を取材した米ニュース動画からいくつか確認することができます。私オロチが視聴してみたところ3箇所確認できました。皆さんも見つけてみて下さい。

 (しかし、なんとも物騒なサムネイル画像だなあ……)

 ▼
 ▼
 ▼



 ▼
 ▼
 ▼

 答え合わせです。

mario_hekiga01.jpg

 まず1:10くらいから始まるこのシーン。女性リポーターの背後に、思いっきりマリオが描かれてますね。しかもこれはNES版『マリオ3』のパッケージイラストじゃないですか。○○MAN3? 何かのパロディになっているようですが、そこまではわかりませんでした。

 そして、もうひとつ。左に見切れているピンク色のドレス姿は、ピーチ姫じゃないでしょうかね。ちょっと腕が短いですが(笑)、白い手袋も彼女の特徴的なファッションです。


 お次はこちら。

mario_hekiga02.jpg

 1:24あたり。短髪の軍人さんが扉を開けるシーン。
 
 注目はその奥の壁です。このギザギザのひげはワリオさんじゃないですかね。なんだか怖い顔してますが、彼はいったい何を怒っているのやら(っていうか、ワリオはいつもこんな顔か)

 
mario_hekiga03.jpg

 最後は3:26あたり。
 右のほうの壁に腕を組んだマリオの姿がありました。「どうだ、すごいだろ」といわんばかりの自信に満ち溢れたたたずまいですね。ということで、真面目な取材なのに、ちょいちょいマリオのキャラクタたちが見切れてきて、なんともシュールなニュース動画でした。


 ただ、なんでしょうか。オリンピックで日本の首相が扮するくらいの国民的キャラクタが、米国の核ミサイル発射場のマスコット的なことやらされているなんて、複雑な気持ちがなくもないですね。彼、イタリア人だし(話がややこしくなる)

 ちなみに、同記事によると他にもスターウォーズがテーマになっている施設もあるようです……



 SOUCE:Here's A Closer Look At That Nuclear Missile Silo Filled With Mario Murals
関連記事
[ 2017/07/06 00:00 ] ファミコントリビア | コメント(2)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
もともと「マリオ (Mario)」という名前が、軍神マルスに由来するラテン語の
「マリウス(Marius)」から来た名前というのもあるかも知れませんね。
リオの閉会式の時もピンと来た話ですが。
4653. [ 2017/07/06 05:34 ] [ 編集 ]
「マリオ」という名前自体の由来について着目されるとはさすがです。
おっしゃる通りマリオはマリアの男性形ではなく、もともと古代ローマ起源のMariusに由来するものという説がありますね。一方マリアはヘブライ語名ミリアムが由来なんだとか。あまり詳しくは知りませんが、この手の話は大好物なので(笑)
4654. [ 2017/07/06 09:55 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR