ファミコンROM専用の「バッテリーチェッカー」


 今回ご紹介するはファミコンROM専用の「バッテリーチェッカー」です。
 まずは画像をご覧ください。

basareertkas05.jpgbasareertkas03.jpg
basareertkas02.jpg

 これはバックアップバッテリーチェッカーKS-001というファミコンROMの電池残量を計測する専用テスターなんです。情報提供者のグリナル スコーピオン氏によりますと、このテスターはリチウム電池専用で、ワニクチリード(テスター棒)をファミコンROMの端子に取り付け、もう一つのバネ状のリード(テスター棒)をカセットてっぺんの四角い穴に入れ、リチウム電池を探し当てて残量を測定するというものなんだとか。
 恐らく任天堂の修理センターかどこかで使用されていたものなのではないかということでした。説明書の写真を見る限りではファミコンとスーパーファミコン、両方に対応していたようだ。

basareertkas01.jpg

 こちら↑がその説明書の中身。
 そしてこちら↓が実際に計測している図です。

basareertkas04.jpg
 
 なるほど、こうなるのかあー。
 これだったら電池の残量を測るのにわざわざファミカセをこじ開けなくて済むね。しかし実際に測ってみて残量がなかったら結局、カセットをこじ開けて電池交換ということになるんじゃないのか。そう思ってたら何のことはない。ファミコンカセットを開ける際の専用ドライバー付き(左下の青いやつ)なので、もしものときも安心なのだった。

 そもそもこういう業界の人間しか持ってなかったようなものって、どこの誰がどういう経緯で手放してるんだろうね。そういえば、高橋名人が先日の何でもプログラムで... というブログ記事で変わり種のFCカセットをいくつか持ってると言っていた。画面の色あわせをするための『カラーバー』というカセットがあるんだって。HVC検査カセットってのはよくヤフオクに出てるけどね。

 しかしこの「バッテリーチェッカー」に限っては存在すらあまり知られてないんじゃないでしょうか。まさに珍品中の珍品だね。しかも実用的。これさえあればドラクエ3でぼうけんのしょが消えるのを未然に防ぐことができるぞ。もう悪夢のような効果音「デロデロデロデロデーンデーン」を聴くこともないのだ!

 と思ったけど、そういえば電池交換するときに、どうあがいても消えちゃうわ・・・


 (情報提供:グリナル スコーピオン氏)
関連記事

ドモ、初めまして~(^^)/

いつも楽しく拝見させて頂いてる者です。
今回の情報も非常に珍しく実用的な素敵アイテムですね。

ところで、電池交換の際にセーブデータが消えちゃうという問題ですが
カセットを本体に刺してデータをロードした状態で交換すれば消えない
のです。僕自身が確認済みです。

で、プレイ中に安全に電池交換をするために、以下のような改造をして
みました。なかなかオススメですょ。(^^)

ttp://homepage3.nifty.com/dynamite/game/fami/index2.htm
356. [ 2009/08/09 10:50 ] [ 編集 ]
外道猫さん初めまして。記事拝見させていただきました。
バッテリーバックアップのソケット化改造は有名ですね

これまでにも様々なサイトで改造例を見かけました。
358. [ 2009/08/09 23:12 ] [ 編集 ]
外道猫 #LkZag.iMさん

>カセットを本体に刺してデータをロードした状態で交換すれば消えない

マジっすか。恥ずかしながら知りませんでした。
ページ見させていただきましたが、なるほど電池のソケットを外に出しておくんですね。勉強になります

359. [ 2009/08/10 22:21 ] [ 編集 ]
正確に言うと、セーブデータをロードしてあるのだから
メモリが消えても構わないという考え方な訳です。
(プレイ中のデータを電池交換後にセーブすればOK)

プレイ中に本体とかカセットに触れるとフリーズしたりする
場合が多々あるだろうという事で、電池を外に出せる改造を
チョイスしてみました。(^^)

ちなみに上記アドレスの末尾をindex.htmからindex5.htmまで
変えると、その他の改造も見れまする。
クボケンさんとこの改造天国の投稿用として作ってみました。
360. [ 2009/08/11 01:18 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。