懐かし雑誌「ファミコン通信」創刊号、2号、3号が電子書籍で復活!! 他


<話題>
「たけしの挑戦状」は今の小学生が遊んでもやっぱりクソゲーなのか? → ガチで遊んでもらったらものすごく正直な感想が出た(ねとらぼ)

 たけしの挑戦状は最後のダンジョンの抜け穴をすべて暗記するほどやった。何と言ったらいいのかな。クソゲークソゲーって言われてるけど、遊んでた当時はそんな感じじゃなかったんだよなあ。ちょっと大人の世界観に浸れるというか。パチンコ屋で玉が出ねえぞと叫んだらヤクザが出てきたり、スナックでカラオケしたり、女房と別れたり、ビートたけし風に解釈された大人の世界を体験できることが単純に面白かったんだよね。ファミコンで他にそういうゲームがまったく無かったというのもでかい。謎解きがむちゃくちゃだったのは否定できないが(笑)


<ニュース>
・懐かし雑誌「ファミコン通信」創刊号、2号、3号が電子書籍で復活!!(Amazon)

復活!ファミコン通信 <創刊号~第3号> [雑誌] 週刊ファミ通 復活!ファミコン通信 <創刊号~第3号>

 なんと、ファミコ通信の創刊号から3号までがKindleで販売開始。価格はたったの540円だ。


<時代>
月の通信費は20万円オーバー。電話があればなんでもできる“サイバー変人”を直撃!(月刊プレイボーイ)
 おっさんの武勇伝ほど、聞くに堪えないものはないですね。とくにこういった犯罪系はクソ以外の感想が出て来ない。「海外のゲイチャンネルをぶっ潰したりするサイバーな遊戯」て、普通に迷惑行為ですやん……


<プレステ>
「初代プレステ」売り上げ2位は『FF VIII』、1位はやっぱりあのソフトだった!? (日刊大衆)
 最近、プレステ系の記事が多い気がするなあ。


「任天堂VSソニー」仁義なきバトルの真相(ニコニコニュース)
 >現在発売中の『懐かしのプレイステーションコンプリートブック 語ろう! 僕たちの初代プレステ』(メディアックス)から、その裏事情を読み解いてみたい。 とのこと。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
>・懐かし雑誌「ファミコン通信」創刊号、2号、3号が電子書籍で復活

創刊号表紙、値段だけ消してあるね。¥280.
4793. [ 2017/08/18 11:36 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
スポンサー
プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR