現代のアタリショック!! ATARI創始者ブッシュネル氏への「GDC賞」キャンセル騒動 #MeToo運動の余波


 2017年10月、ハリウッドから広がったセクハラ告発運動(#MeToo運動)について、様々な声があがる中、その余波がゲーム業界へも押し寄せていたようだ。

GDC Pulls Award After Outcry Over Atari Co-founder Nolan Bushnell [Update]
 先日1月31日、ゲーム業界人が決めるゲーム業界人のための賞「Game Developers Choice Awards(GDC Awards)」のパイオニア賞にATARI創始者であるNolan Bushnell氏(74歳)、他2名が選出された。「ビデオゲームの父」と呼ばれる彼の功績は、今さら弊ブログが並びたてる必要もなかろう。

 しかし、その直後からBushnell氏に対するMeToo運動が勃発。ATARI時代から繰り返されて来たという不適切発言やセクハラ行為の数々が暴露ッターされてしまい、挙句の果てに#NotNolanなどというハッシュタグがつくられてしまう始末。

 その一部を紹介しよう。

・ジャグジーで会議を行い、いやがる女性従業員をムリヤリ誘っていた
・本部で「A Cadillac Named Desire」というポルノビデオの撮影をした
・「Gotcha」というゲーム筐体に女性の胸に見立てたジョイスティックカバーをとりつけた。


 その他、発表直後から未明にかけて、彼の数々の不適切発言やセクハラ行為が過去の書籍から引用されたり、元従業員たちから暴露されつづけた結果、GDC Awards側は「本賞は現代のゲーム業界の価値を反映したものでなくてはならない」として選出を取り下げ。

 Bushnell氏本人も謝罪コメントを出す騒ぎとなった。


 今回の騒動について、とある有識者の一人は以下のように述べている。

 Bushnell氏がビデオゲーム史において重要な人物であることに議論の余地がありません。 議論の余地があるのは、彼を適切に評価する時期が「今なのか」ということです。


 Web上では今も議論が続いている。



orotima-ku1.png人間性と才能は別評価じゃあかんのかい。
関連記事

[ 2018/02/14 12:04 ] ゲーム業界 | コメント(3)
 ブログパーツ
>人間性と才能は別評価じゃあかんのかい。

いやっ、野球のP.ローズの前例もある。米国人には正義感があるからな。
5657. [ 2018/02/16 00:54 ] [ 編集 ]
この賞がどういう処置をするかは自由ですし、理由も理解してますが、歴史上、人間性がクズの偉人が多いのは事実。したがって、そこをひっくるめて評価する意義と、切り離して評価する意義、両方あっていいと思うんですよ。なのに今は「それを切り離した評価などありえない」なんていう一辺倒な見方に世の中がかたよってる気がします。
5660. [ 2018/02/16 12:36 ] [ 編集 ]
まあ自由だと思うけど、評価は受賞の有無で決まるわけでもないかと。

評価はあくまでも評価だろうし。ただ受賞によって、その権威を悪用できかねない部分もあるかな。
賞を貰えるぐらいの権威を笠に着て、セクハラを迫るという賞の悪用も一応可能。

死後にでも賞をあげてしまえば、問題はないでしょう。
取り消しの履歴も残るし、受賞も残る…過去の人間性の部分も死後受賞のおかげで歴史に残っちゃうけど。
まあ身から出た錆ってことで。
5663. [ 2018/02/16 19:49 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。