ルイージの股間計測に見る「グラフィックへの妄信」について 他


<注目!!>
ルイージに“性器”は存在するのか。海外コミュニティがマリオの乳首に続きルイージの股間に注目、独自の計算式によりその大きさが測られる
rui-jikokan0.jpg Image:Nintendo

 海外ユーザーが、ルイージの公式グラフィックの股間がもっこりしていることに注目、ラケットの大きさからそのサイズや、各キャラクタの身長を割り出していたことが話題になっているというが、なんだろう。なんか今回はマリオの乳首以上にどうでもいいな。本来ならこういうバカなこと真剣にやったり、論じたりするネタ、嫌いじゃないんだけど(今まさにそれをやってる)、なんでだろうって自分なりに考えてみた。

 結論からいうと僕はグラフィックをそこまで信用してないのだろう……

 だってさ、ファミコン時代のマリオは本当にカクカクしてるのかって話。きっと骨格がカクカクなんだとか、瞳やヒゲや髪はまったく同じ茶色なんだとか、このドット絵を見てそう思うやつがいるだろうか。グラフィックを信用するとはそういうことだよ(笑)

mariodottoe.png

 そもそもグラフィックってあくまでも“表現”であって実体ではないよね。どれだけ技術が向上して実写と見まごうばかりになろうとも、この「グラフィック=表現」ってことだけは不変だと思うのだ。

 いや、そんなことはみんなわかってて、それでもルイージの股間にモノサシをあてるという「ナンセンスな構図」を笑ってるんだよってことなら、多少は理解できるけど(面白いかどうかは別として)、僕の瞳にはどうしても彼らの行為が、奇妙な「グラフィックへの盲信」としか映らない。

 その昔、ファミコン必勝本という雑誌に「おい、◯◯!」ってファミコンソフトにつっこみ入れるコーナーがあったじゃない。そこに送られてくるネタがことごとくそんな感じだったのを思い出すんだよ……

 おい、ドラクエ!
 なんで勇者がお城と同じ大きさなんだよ!


 まさに小学生レベルのネタだよね。本当にそのままの意味で。もちろん、小学生だったころはこれでウケたんだと思う。でも僕だってもういい大人なのだ。そこまで無邪気にグラフィックを信用することなどできないのだよ。

 こんな意見もあるだろう。現在のゲームはファミコンと違って、CGであり、ちゃんと骨格からつくっているので、見たまま測る行為は決して無意味ではないと。もちろんその線も考えた。しかし結局は、CGを見たまま測るっていうシュールを笑うのか、表現だとわかった上で測るというナンセンスを笑うのか、どちらにしてもピンと来ないんだわ。そもそも、ラケットを基準にする根拠も不明だし……(ラケットのほうがバカでかいのかもしれないと、なぜ誰も思わないのか)

 ちなみにこの話題はkotakuにもっと詳しい記事(英文)が載ってた。興味あるひとはどうぞ。


<ニュース>
米原潜、ゲーム機利用でコスト減 就役の「コロラド」
 操縦かんを使っていたが、コロラドは米マイクロソフトのゲーム機「Xbox」のコントローラーを導入した。


ファミコン風『けものフレンズ』OP。コメントで攻略情報が飛び交う様子は、完全に放課後の友達の家状態!「1面の巨大セルリアンの倒し方教えて」


<セガ>
セガ公認、GENESISカートリッジ姿のキャラクターフィギュア「Mega-Bit」が登場


<RPG>
「しんでしまうとは なにごとだ!」脳裏に焼き付いているRPGのセリフ
 ルパン三世の「ありゃま、どったの」かな。あ、これ、RPGじゃなかった(笑)


<歴史>
ビデオゲームの語り部たち 第4部:石村繁一氏が語るナムコの歴史と創業者・中村雅哉氏の魅力
 ロケテストの最中に「ギャラクシアン」基板が盗まれ、リリースされる前にコピー品が流出したとは知らないかった。ナムコがファミコンに参入し、勢いがついてファミコンが爆発的にヒットしたとき、山内社長に『作れるということと,作っていいということは別だ』と言われたエピソードは、なんとも山内社長らしい反応だなあ。またナムコとソニーの話、中村社長の話など、盛りだくさんの素晴らしい記事だった。


<オークション>
SEGA SATURN セガ サターン用 開発機 等 セット ゲーム機器 
segasta-nkaihautuki.jpg
 分厚い資料が生々しいな


ボンボン ファミコンクラブ 会員証
famikonkurabu0.jpg
 コロコロ派だったが、欲しい。



orotima-ku1.pngとくになし!
関連記事

まぁ、果てしなくどうでもいい話ではあるが、テニスラケットを基準にするのは、そりゃテニスラケットには規格があって、とりあえずの目安になるからじゃない?
空想科学読本とかでもそうだけど、作中の現実世界と同じアイテムや現象を基準として算出するのは基本だしねぇ
5847. [ 2018/03/19 00:26 ] [ 編集 ]
最後の蛇の一言のコーナー、毎回楽しみにしているのでよろしくお願いいたします!
5863. [ 2018/03/24 21:10 ] [ 編集 ]
 不思議だなあ、必勝本は愛読していたはずなのだけど、「おい!○○」ネタと言われてもいまひとつピンと来ない・・・。投稿者ページも見ていたはずなのに。
 そのネタは同時代ジャンプ放送局でも定番だったので、そちらの方がインパクトが強かったからなのか?!
 いずれにしても投稿者ページどころか雑誌そのものが古の存在になりつつありますね、次に消えてしまうのは何でしょうね。
5916. [ 2018/04/03 00:58 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR