幻級のアーケード基板『ドラキュラハンター』が271.1万円で落札される!!


 テクノン工業というマイナーメーカーが1980年にリリースしたアーケードゲーム『ドラキュラハンター』が271万1000円という空前の結果となった。

dorakyurahanta-.jpg
dorakyurahanta-2.jpg
 ※画像:テクノン工業 ドラキュラハンター イン純正 説無 純正テーブル筐体用パネル付(ヤフオク!)

 かつて「ファミコン通信」1989年26号「アーケードマニアックス」にて「大したゲームではないが、ゲームセンターあらしに登場したことでゲームフリークたちに影響を与えたゲーム」と紹介されつつも「出回った枚数が少ない」と言及されるなど、古くからレア基板として有名だった本作……

dorakyurahanta-3_2018050723471675a.jpg
 ※該当ファミ通より。

 1996年リイド社発行「自宅をゲーセンにする!!」では「出回った数が異常に少ない」ということでレア基板ランキング2位として紹介するなど、その希少性がさらに強調されるようになった。

 そんな『ドラキュラハンター』が純正インスト・コンパネ付でヤフオク!に登場。198万円という強気な開始価格も注目されていた。


 ※こちらは海外版の動画

 ちなみに、テクノン工業は本作のあと『トロピカルダイブ』というゲームをリリースしてから倒産しているため、そっちのほうがレアじゃないのかという指摘もある。


Q質問4 投稿者:o*E*G*** / 評価:735 5月 3日 21時 02分
取り外した純正の筐体は残ってないのでしょうか?

A 回答 5月 4日 9時 57分
ご質問ありがとうございます。 筐体の方はだいぶ前に廃棄してしましました。 宜しくお願い致します。


 最後に気になった質問をピックアップ。もし純正筐体を廃棄してなかったらどうなっていたことやら……



orotima-ku1.pngゲームセンターあらしの影響力すげえ。



関連記事

正直そんだけ貴重なら500万スタートでも売れたと思う
基板マニアって出すのにはとことん出すから
6147. [ 2018/05/08 02:35 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。