光学メディア系レトロゲームの救世主となるか!? 究極互換機「POLYMEGA」3ヶ月以内にプレオーダー開始!!


 弊サイトが「ついに本格始動」と報じてから1年――

Playmaji is looking to bring its retro-gaming, modular console to market
 光学メディア系レトロゲームの救世主となるかも、と期待されておきながら、ずっと音沙汰の無かったレトロゲーム互換機「POLYMEGA」のプレオーダー時期が、ついに明らかになった模様。

 
 ※こちらは去年、公開された公式動画

 そもそも「POLYMEGA」は、ネオジオCDなど、光学メディア系レトロゲームの互換機である本体に、NESなどROM系レトロゲーム互換機をモジュールとして組み合わせることによって、10数種類のレトロゲームに対応することが可能という、夢のようなゲーム機という触れ込みで登場。マニアたちの衆目を集めていた。

polymega202.jpg
「ネオジオCD」対応互換機が爆誕!! ローディング時間を最大80%高速化!!(参照記事)


 E3を取材したtechcrunch記事によると、CEOであるBryan Bernal氏は「今から3ヶ月以内にプレオーダーを開始する」と述べたとのこと。

 その他に判明したことは以下。

・本体は249.99ドル
・各モジュールは59.99ドル(コントローラ付)
・50~100のゲームのライセンス導入を目指している
・セガ、コナミ、カプコンとは交渉中

 ライセンスを取るということは……、つまり、どういうこと!?
 詳しくは続報を待ちたいところだ。



orotima-ku1.png日本で正規販売されないかな。
関連記事

[ 2018/06/14 13:14 ] レトロゲーム | コメント(3)
 ブログパーツ
さて、あのお堅いコナミがどう出るかですねぇ。
6364. [ 2018/06/14 14:18 ] [ 編集 ]
コナミはバーチャルコンソールには積極的だからあまり拒否はしないと思いますね
メガドライブのコナミソフト配信してほしい…
6365. [ 2018/06/14 14:35 ] [ 編集 ]
ライセンスは有料配信をやるってことでしょう。iTunesみたいな感じ、VCみたいな感じで。囲い込みというか、海賊版対策というか

正直本体やらカートリッジアダプタやらで、高価になると思う…これじゃあなあ…その内、後追いで似たようなのが出るとは思うけど。

にしても、何で作ってるんだろ、linuxなのかandroidなのか?製品は暗号化して鍵かけると思うけど、今のエミュレーター技術以上のではないのが気になる。biosなしでサターンとか3DO対応とかそれぐらい出てくると技術力が本物だと思えるんだが
6367. [ 2018/06/14 23:15 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。