2020年「レトロゲーム資料博物館」設立へクラウドファンディング始る。希望地は大阪日本橋!!


 JARGA日本レトロゲーム協会理事長の石井豊さんがレトロゲーム資料博物館を設立するためクラウドファンディングを開始しました。

2020年に向けてレトロゲーム資料博物館の実現を!(石井 豊(ラジオストック店主、JARGA日本レトロゲーム協会理事長) 2018/10/12 公開) - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)
2020年レトロゲーム博物館


 石井さんは20年以上前から、一般家庭から廃棄されたレトロゲーム機を専門に集める店「ラジオストック」を経営されており、ディスクシステム用補修ベルトやファミコンのコントローラの補修パーツなどを独自製作するなどレトロゲーム界の屋台骨を支えて来たことで知られています。その高い修理技術力は他店へ技術指導するほどのレベル。

 私達の技術を生かし、観光需要の伸びる2020年に向けて日本のゲーム文化を世界、次の世代に紹介できるレトロゲーム資料博物館を2020年のオリンピック終了まで続けたいと考えています


 なるほど。日本文化の発信ですか。

 なお、今回の資料博物館はNPO法人JARGAとは別で、私設博物館(博物館類似施設)として活動するとのこと。詳しくはリンク先をお読みください。

 山中渓オールドフィールドで行われた展示会へは行きました。本当に素晴らしい内容でした。少々アクセスしにくい場所だな思っていたので、もし日本橋あたりで実現するならば凄いことですよ。



orotima-ku1.png応援します!
関連記事

[ 2018/10/12 15:01 ] レトロゲーム | コメント(2)
 ブログパーツ
博物館いいですね!
期間限定っぽいのが残念ですが。
大阪日本橋といえば、そこから少し離れた通天閣の周りには、レトロゲーセンが多数存在する聖地となっています。
テトリスの達人のおじいさんもいて、本当にタイムスリップ出来るよい町です。
7168. [ 2018/10/12 19:27 ] [ 編集 ]
先月楽天のショップ閉店されたばかりですよね。
駆け込みで買い物させていただきました。
7169. [ 2018/10/13 00:59 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。