ロードランナーへの道 テクニック一覧


rodoranna.gif 

『ロードランナーへの道』テクニック一覧

<基本テクニック>

・頭上走り
rodotech0101.jpg

 ロボットの頭上を利用する技は基本中の基本。そのなかでもロボットの上を走り抜ける技がこの「頭上走り」であるが、上図のように走っているロボットの上に乗り、同じ方向へ走る技のことを指す場合が多い。
 しかしその場合、4マス以上進むのは困難であり、ただ難しいだけのトリックを嫌うオロチ面には、そのような場面は登場しない。



・頭待ち
rodotech0301.jpg
 自機が穴に落ちたロボットの頭上に乗っているとたとえこんなに近くにいても、

rodotech0302.jpg
 ロボットはきびすを返し、近くの穴へ落ちてしまう。

rodotech0303.jpg
 この技はロボットの頭上が、内部的には“落下中”だと判断されるために実現する。基本中の基本技である。したがって鼻と鼻がくっついてしまうような密着具合だったとしても、ロボットは襲ってこないぞ。





・ハシゴ落とし
 
 上の2つの技、頭上走りと頭待ちを込み合わせた技である。

 
rodotech02.jpg
 ハシゴの上で待ち構える。

rodotech0202.jpg
 ロボットが左から来た場合、頭上走りで

rodotech0203.jpg
 左へかわす。このとき早すぎても遅すぎてもミスしちゃうぞ。

rodotech0204.jpg
 頭待ちすると、ロボットはハシゴの下へ落ちる。
 ようは位置を逆転させる技の一種である。この大回りバージョンが天井返しだ。

 
・天井返し

 天井返しはハシゴ落としの拡大版と思ってくれれば良い。

tenjogaesi01.jpg
 ロボットが1体迫ってくる。でも手前のブロックを壊すと、
 せっかく穴をふさいだロボットが出てきてしまう。このような場面に……


tenjogaesi02.jpg
 ハシゴを登って、相手を引き付けておいて、

tenjogaesi03.jpg
 ダイビング!

tenjogaesi04.jpg
 頭待ちをすれば見事に立場逆転!!
 追っていたロボットはハシゴの下へ落下する。

 天井から落ちてきて、立場を逆転させることからこのネーミングとなった。例はわかりやすかったが、もっと大規模な天井返しを敢行しなければならない場面もたびたび登場するぞ。



・ハシゴ誘導

・ハシゴ下待ち

・上下堀り

製作中









入門編   テクニック一覧
初級編   
中級編      
関連記事

 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。