世界のfamicomドメイン!


 ドイツ(かな?)のサイトを紹介しよう。URLがhttp://www.famicom.org/という由緒正しそうな、その名もFamicom.orgである。.orgってのは国に関係なく、特定の団体や組織に割り当てられるもので、同じような性質を持つ.comや.netには及ばないものの、品位あるドメインの1つでことは間違いない。

 さてこのページ、メニューのところにマウスポインタを乗せると、home→ホーム、links→リンクのように、英語が日本語に切り替わる演出がなされてる。しかしguestbookってところにポインタを合わせてみよう・・・中国語かい!と一瞬ツッコミたくなったら、よく見たら丁寧な日本語でした(笑

 サイト自体はコレクションのジャンル別まとめ写真が1枚ずつ見れるだけのものなのだが、ここのnonsensってとこのkullisってのを見てもらいたい。うわー、なんだかすげえチープなファミコングッツが出てきたぞ。このサイトの記念グッツか何かだろうか。ハッキリ言ってすごく欲しいわ。

 ちなみに本来ドイツのドメインである.deを.orgの代わりにhttp://www.famicomのあとに入れると「NESセンター」というドイツのゲーム大好きサークルがやってそうな楽しげなページになるぞ。おそらくゲーム情報サイトだろう。他にもロシアの.ruにするとそれらしいブログみたいなページになったり(リンクは全部切れてる)、フィリピンの.phにすると、日本向けの怪しいページになったりするから面白い。

 さらに.infoとすると日本の個人ホームページ(2004年で更新が止まっているが)になるし、.bizとすると、ファミコンクラブっていうネットゲームショップになるぞ。まあ何だかんだ言っても.comってすると、ちゃんと任天堂のホームページになるところは抜け目ないよね。なんだかホッとするのでありました。ちなみに(くどいか).com.mvとするとモルディブの旅行会社?になるのだ!意味わからん・・・
関連記事

[ 2007/07/10 00:11 ] ファミコンサイト | コメント(0)
 ブログパーツ
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。