台湾のファミコンマニア“紅白機電玩狂人”


 Youtubeに台湾のファミコンマニアを取材した動画があったそうな。
 最初、得意げに左手にパワーグローブはめてるマリオやってるひとがコレクターかなと思って見てたら違った。よく考えたらこの2人は司会者だわな。見進めていくとやっぱり「いかにも」なひとがマリオ柄の帽子をかぶって登場したよ。
 まあ国が違ってもそういうひとはそういうオーラを出しているものです。しかし“紅白機電玩狂人”ってすごいキャッチフレーズだな・・・・・・

 kouhakudennnokikyaoujin.jpg

 コレクション部屋はわりと片付いてる。っていうか僕の部屋が汚すぎるだけか(ファミコンとは関係ないもので足の踏み場も無い)。まずはファミコン型貯金箱(プライズ品)とかコントローラ型の計算機(DYDOのやつ)とかを紹介。ファミコンプリートが出てきておおっとなったけど、ぬいぐるみだの、フィギュアだの、やたらプライズ品が多いなあ。
 棚に入ってる大量の攻略本は日本のものを勝手に中国語にしたようなやつだね。たぶん。全体的に何か紹介するもののチョイスが独特だけど最後まで見る価値はあります。中国語わからんけど普通に面白いよ!
 
 <動画はこちら↓>
 台湾のファミコンコレクター(8bit~32bitくらいのあいだのげぇむ)

関連記事

 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。