オリコンチャートにファミコンが登場!


 ハッピーバースディ。今日でファミコンは24歳ということで、オリコンが思い出に残るファミコンランキングを緊急発表した。こちら。ちょっと見てみようか。

 1位 スーマリシリーズ
 2位 ドラクエシリーズ
 3位 くにおくんシリーズ
 4位~8位 (省略)
 9位 星のカービィシリーズ
 10位 テトリス等(以下省略) 

 まあなんていうか。今でもディープに楽しんでいる僕たちのような人間にとっては、ぬるいランキングになってるよね。あくまで思い出になっちゃってる人たちのランキングなのだ。それどころか、ファミコンには1作品しか出てない「星のカービィ」がシリーズってなってたり、2もボンブリスも出てる「テトリス」がシリーズじゃなかったりと、突っ込みどころ満載である。だってどう考えてもゲームボーイのほうと間違えてるでしょ。ファミコン版は操作性、悪いよー!せめて2なんじゃないのか。

 でも10位にエキサイトバイクと、たけしの挑戦状がヒョッコリ顔を出してるところは、健闘したなあって感じだね。あとコナミ作品が1つも入っていないところも意外だったりするのでした。
関連記事

[ 2007/07/15 14:37 ] ファミコンニュース | コメント(4)
 ブログパーツ
ボンブリスじゃなくて、テトリスフラッシュって言いたかったんだ。でもあれ、ゲーム性からいくとテトリスからかけ離れてるからシリーズとしてカウントするのは微妙だなあ。
11. [ 2007/07/16 13:33 ] [ 編集 ]
ファミコンもスーファミもゲームボーイも全部「ファミコン」なんかい!
ホンマにテキトウなランキングですね…。
「ミンナニハナイショダヨ コノランキングニハ スーファミモ ゲームボーイモ ハイッテルヨ」

関係ないですけどテトリスフラッシュって新品の在庫を頻繁に見掛けるのは何か理由があるんですかね?
しかもめちゃ安いし。
12. [ 2007/07/17 11:37 ] [ 編集 ]
テトリスフラッシュはNEWファミコンが出るちょっと前(93年の秋ごろかな)に出たやつで、かなり後期なんです。そのころはもう市場は完全にスーファミにうつってますからね。それとテトリスが爆発的にヒットしたのは、やはりゲームボーイなんですよね。だからわざわざファミコンでやる人は少なかった。さらに言えばフラッシュはテトリスのようで、実はぜんぜんゲーム性が違うんです。たぶんこれらの要因が重なって大量に売れ残ってしまったんじゃないでしょうか。僕も頻繁にお店をまわってたころは、これとワリオの森、ゼルダの伝説1をよく見ました。
13. [ 2007/07/17 22:13 ] [ 編集 ]
ワリオの森やゼルダ1は発売当時のことを覚えているんですが、当時ですら新品をやや捨て値ぎみで販売されてましたね。1980円でした。しかもレンタルビデオ店で販売されてた奴で…。って時代だなぁ…。
それにもう殆んど売れないであろうことは予測できたのに、ちゃんとした数を出荷してる任天堂にちょっと感動…。最後までファミコンに責任を持ったって感じがします。
14. [ 2007/07/18 01:50 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。