ファミコンの海賊版を販売した男を逮捕!!


 オークションでファミコンのデータを無断で販売した男が逮捕された。

 男は栃木県に住む33歳(無職)。携帯オークションサイトで「ファミコン2000本まとめて」という説明で、ゲームデータを複製したCD-Rを売っていたとか。そもそもファミコンソフトは2000種類も無いんだけどね。非売品とかハッカー系、海外物なども含んでいたのかもしれない。

 なんで逮捕されたかというと、落札したひとが「ファミコンを落札したらCDが送られてきた」と警察に届け出たからだという。どういうことなんだろうか。
 試しに探してみたら8月に10万円で終了している「ファミコン2000本まとめて」というタイトルのモバオクがあった。しかも出品地域は栃木県!?

 2000onnmatomete.jpg
 ※イメージ画像

 しかし本当にこれだとしたら、カセットの写真も載ってるし、説明もしてるし、思いっきり詐欺ですよ!?
 ニュースタイトルである「海賊版を販売」というならYahoo!オークションのほうがもっとバッチリ常習的に、まさに「海賊版」といえるものを「販売」してる出品者がいるということ。任天堂さんに伝えたい。


ファミコンソフトの海賊版を販売、男性を逮捕 (ACCS)


関連記事
[ 2011/01/14 04:08 ] ファミコンニュース | コメント(1)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
出品者がもしかして、今時カセットを欲しがるとは思わなかったのなら、失礼な話ですね
736. [ 2011/01/16 11:16 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR