たった一人のファミコン少年タイトルGIF

映画に『スーパーマリオ』の楽曲を使いたい!! 任天堂「断る」


mariotaitorugamenags.jpg

「頼むよ任天堂!」監督懇願もマリオからそっぽを向かれる?ジャスティン・ビーバー、伝記映画へのテーマ曲使用はダメ! (シネマトゥデイ)

 記事によると映画『Justin Bieber: Never Say Never』の監督が『スーパーマリオブラザーズ』のテーマ曲を映画に使用したいと任天堂に申し出たところ、見事に断られたということが発覚した。

 監督みずからツイッター上にて「たった15秒なのに」「無料で宣伝してあげるのに」「まったく・・・・・・」 などと愚痴をこぼしていたらしい。

 ジャスティン・ビーバーはYouTubeからのし上がったカナダ出身の人気歌手で現在なんと16歳(若い!)。「ツイッター王子」とも呼ばれ、検索ワードでは常に1位。フォロワーは600万人以上いるという。

 映画は2月11日全米公開予定だそうだ。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2011/01/26 23:49 ] ファミコンニュース | コメント(3)
 ブログパーツ
何が「宣伝してあげる」だよ、この厚かましい糞カナダ野郎!
777. [ 2011/01/29 03:30 ] [ 編集 ]
いくら16歳でも頼み方があるだろ...
780. [ 2011/01/29 19:10 ] [ 編集 ]
↑なんでジャスティン・ビーバーが頼んだことになってんだよw
941. [ 2011/06/30 01:35 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR