ヒットラーの復活が復活!!


034.gif

 我がレア物コーナーでも紹介しているカプコン名作ワイヤーアクションゲーム「ヒットラーの復活」がXbox、プレステ3そしてPCゲームで復活することが判明した。「ヒットラーの復活」はもともとアーケードゲーム「トップシークレット」のファミコン移植版である。

 いろんなところで評価されている「ヒットラーの復活」だが、僕はなんと言ってもこのゲームにただよう哀愁が好きである。とくに3面か4面あたりの、上にのぼっていくステージで、しみじみとしたBGMが流れるなか、敵がパラシュートにぶらさがって落ちてくるところなどはたまらない。
 僕はあえてしばらくそこにとどまり、一定間隔で降ってくる男どもをひたすらワイヤーで小突き続けるのだ。こいつらは地面に降りてくる間に一体何を考えてるのだろうか・・・
 そんなこと思いつつ、たまに地面がない場所に降ってきてそのまま下に落ちていく奴がいると、なおさら無情観にさいなまれるのだ。僕はどっちかというと、アクションゲームにストーリなど要らないと思ってるほうだが、このゲームに関しては、そういうバックグランド的な要素がいっそう僕をそういう気持ちにさせてくれるのだろう。

 ファミコンにはステージが終わると、とってつけたようなアニメ絵の猿芝居が始まるアクションゲームが多いが、このゲームにはそんな押してけがましいところがないから、逆に、自然にストーリに入っていける。こんな僕でさえストーリと一体化できる。「ヒットラーの復活」を名作たらしめている所以はそんなところでもあるのだと思う。
 
関連記事

[ 2007/10/16 22:42 ] リメイク・新作 | コメント(3)
 ブログパーツ
記事の文字が真っ黒でみえませんが。うちからだけでしょうか?
背景と同化しているようですね。
61. [ 2007/10/20 08:37 ] [ 編集 ]
マジすか。うちのパソコンからは正常に見えます
63. [ 2007/10/21 23:54 ] [ 編集 ]
忍者龍剣伝をdisるとは
3880. [ 2016/10/21 23:21 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。