旧ナムコ社員パチンコ部署に異動でうつ病を発症後、自殺していた


バンダイナムコの闇 うつ病社員のSOS&医師警告を再三無視、自殺に追い込む(MyNewsJapan)

 旧ナムコ社員が自殺に追い込まれていたというニュースが一部で話題になっている。ソースは会員制のニュースサイトなので会員じゃないと全文読めないのだが、冒頭部分を以下引用。


 バンダイナムコゲームス(旧ナムコ)の社員N氏は、
 「ゲームを通して人々に喜ばれる仕事をしたい」との思いから入社したが
 意に反してパチンコ・パチスロの開発部署に異動となってから、
 うつ病を発症。N氏は何度も異動願いを出し、医師も再三、
 「部署の配属転換が望ましい」と警告していたが、
 会社側が対処しなかった結果、異動から約9ヵ月後、N氏は自殺した。


 
 この記事に対してネットでは様々な反応が見られた。一番多く見られたのは以下のような厳しい意見。(もっと過激な表現が多かったが)

・パチンコはゲームより儲かってる花形業界だろ。

・自殺するくらいなら会社辞めればいいのに・・・・・・

・大企業での異動は普通。そこでまた頑張ろうと思わなかったのか。



 それに対してこんな意見。

・これは普通に医者の警告無視した会社がひどい。

・うつ病を甘く見てはいけない。

・亡くなった人をよくそこまで叩けるな。しかも会社側が敗訴してるのに。



 さらにこんな意見も。

・不明な点が多い。AC基盤開発に7年とか、ソニーがライバルとか

・ヒント:投稿型ニュースサイト

・文句言ってるやつは全部読んで言ってるのか?



 ゲーム業界が厳しいと言われて久しい昨今。いろいろと考えさせるニュースである。





ナムコミュージアム1ナムコミュージアム1

ナムコ 1995-11-22
売り上げランキング : 8637

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
[ 2012/01/30 19:15 ] ファミコンニュース | コメント(0)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR