たった一人のファミコン少年タイトルGIF

今日で解散! 高橋名人「ハドソンは1を100にできなかった……」


 今日は会社としてのハドソンが解散する日ということで、約30年間、同社の顔として活動してきた高橋名人が自身のブログでハドソンについて言及している。(ちなみに名人はもうすでにハドソンを退社している)

baihadosotakahasimeijin.jpg
※サムネイル画像クリックでリンク先へ

 「Bye HUDSON」と題されたエントリーで名人は、一番の思い出はPCエンジンを出したことだとし、その中でなぜハドソンがこんな結末を迎えることになってしまったのか、名人なりの考えを述べている。


 以下一部引用。

ハドソンの当時の目標は、0から1を生み出す事でした。
(中略)
日本で最初に、パソコンのゲームをカセットテープに録音して販売したのもハドソン。
ファミコンにサードパーティとして、最初に参加したのもハドソン。
全国レベルで、ゲーム大会を開催したのもハドソンですし、それに合わせて「名人」というのを作ったのもハドソンです。
(中略)
他にもいろいろありますが、ハドソンの弱点は、0から1にした物を、100に出来なかったと言うことかな?



 なるほど・・・・・・
 名人の言いたいことがこのフレーズに集約されているような気がする。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2012/02/29 09:56 ] 高橋名人 | コメント(1)
 ブログパーツ
ハドソン解散ですか・・残念です。
1244. [ 2012/02/29 15:18 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR