結婚式の余興にファミコンは無いだろう!!


 先日友人の結婚式に呼ばれた。ただ呼ばれただけなら気楽だったんだけど、余興をやってくれって新郎に頼まれてね。それはもう丁寧にお断りしましたよ。
 しかしどうにもこうにもやってくれと、飲み屋でくどかれて、ファミコンくらいしかできんよと言ったら、じゃあファミコンでいいよとあっさり。待ってくれ。結婚披露宴でファミコンは無いだろ。親族が来てる、会社の上司が来てる、嫁の元同僚とかが来てるっちゅうねん!

 実はむかし、結婚式に呼ばれたとき、余興も頼まれたんだけど、当日まで何も考えず過ごしちゃって。式場に向かう途中にコンビニ寄ってスケッチブックとマジックペンを買って、即興で鉄拳みたいな「こんな結婚式はいやだ」みたいなネタをやったことがあった。
 まあ見事に誰も見てなかったっていう苦い経験があるんだけど、逆に考えれば、みんなに真剣に見られてたほうがマズかったわけで、内輪にはウケたし、それはそれで良かったんだ。
 今回も似たようなもんで、僕の周り(家族も友人も嫁も)はすべて大反対。新郎だけがノリノリという一番、悪いパターンじゃ。しかも会場は前回のレストランウェディングとは違い、由緒正しい熱田神宮ときたもんだ。もうどうなっても知らんぞ!

 結局、僕はスーパーマリオの1-1を後ろ向きでクリアするという前代未聞の余興をすることに落ち着き、迎えた当日。会場は厳かの一言。入り口に金屏風。給仕さんは着物姿だ。式が始まると新郎の会社社長の挨拶。これが長いし、笑いが起こるべきところで笑いが起こらない。
 そして乾杯の音頭のときも笑うポイントで笑いが起きない。なんだこの凍りついた雰囲気。乾杯が終わって運ばれてくる高級料理。しかし普段、絶対食わないようなやわらかい肉でさえノドを通らない。両肩がガチガチに振るえ、いやな汗もかいてきた。絶望的キン・チョウ・カン・・・
 僕は自分のときよりも緊張してたようで、横の友人に顔がサトイモみたいになってきたぞと言われてしまう。誰がサトイモやねん!

 いかん。もうこんな時間や。続きはまた今度で。


 つづき↓
 続・結婚式の余興にファミコンは無いだろう!!
関連記事
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR