たった一人のファミコン少年タイトルGIF

奈良産業大学がファミコン29周年記念!「アタリショック」を考える開催


 奈良産業大学にて5月12日(土)、ファミコン29周年記念!「アタリショック」を考える、と題された公開講座が開催されるという情報をいただきました。ありがとうございます。

tamagawakouza.jpg
 ※サムネイル画像クリックでリンク先へ


 そろそろ任天堂のファミリーコンピュータも30歳になります。
 そこで1年先取りして、ファミコンが誕生した
 1980年代初頭を振り返ってみましょう。
 そこはイノベーションをめぐる様々なる意匠の宝庫でした。



 とのこと。


 そもそもアタリショックとは・・・・・・


 1980年代初頭にアメリカで起きた
 急激な家庭用ゲーム機市場の衰退 



 おおざっぱに言うとこのような出来事の名称であり、日本では「アメリカの経済学ではかならず教わる」とか「ファミコンをつくったとき任天堂が教訓にした」とかいわれており、ゲーマーの間ではわりと浸透している言葉なのである。

 しかし、その考察についてはクソゲー乱造説を筆頭に、海賊版ソフト氾濫説、プログラマー出奔説、株価暴落説、『E.T.』失敗説、などいろいろ(もちろんどれか1つってことではないんだけど)あり、しまいには「そもそも無かった」なんていう任天堂捏造説まで出てくる始末。

 正直、誰も本当のところはよくわかっていない言葉だったりするわけだ。

 そういった意味で、今回は、日本の教育機関から「アタリショック」について1つの方向が示される講演かもしれないと思うと、なんとなく興味をそそらないか。


 気になるひとは聞きに行ってみよう!

 詳細はこちら↓


奈良産業大学公開講座「王寺町リーベルカレッジ」



ラバーマスク M3 ピンク大仏ラバーマスク M3 ピンク大仏

オガワスタジオ 2011-08-20
売り上げランキング : 161886

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2012/05/02 00:25 ] ファミコンニュース | コメント(1)
 ブログパーツ
市民講座なので、おじいちゃんおばあちゃんが大半45~50人ぐらい、比較的若向けは5~6人でした。7~8人ぐらいの予想で、できればゲームをやりながらの想定ということで、孫を連れて来てほしかったとか。内容はいわゆるアタリショックなんてなかったという話で講義をされていました。

29周年なのは、来年ファミコン30周年でアタリショックをまじえて語られるであろうから、その予備知識としてアタリショックが俗説ということを知っておいて貰いたいという意図があったみたいです。

話としては面白かったかな。ツッコミたい人はいるかもとは思ったけど、自分としては納得の範囲でした。
1340. [ 2012/05/12 20:48 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR