懲りずにまた魂斗羅の話をするっぺよ!!


 今日やっとクリアできた。それも何度も死にまくって、最後は玉砕クリアだ。つまりキャラが死んで、新しいのが出てくるときに半透明になって無敵になるじゃない。その時間を利用してとにかくノーガードで敵に突っ込むっていう最もカッコわるい作戦でのクリアなのだ。釈然としないけど、とりあえずは僕のなかで起こっていた魂斗羅ブームは沈静化したかな。

 そもそもSがなぜ重要なのかと申しますと、Lはレーザーなんだけど、これ画面上に一発しか出ないらしく、前打ったやつが敵に当たる前に次のを撃つと、前のが消えちゃうという致命的な欠点があるんだよね。
 FはFでファイヤーなんだけど、これいちおうLみたいに連射ができない訳じゃないんだけど、軌道がクルクル周りながら、ゆっくりまっすぐってやつで、たまに敵を通り越して行ってしまうことがあるんだ。軌道が読みにくいから必然的に使いにくい。でもだから消去法でSってわけじゃない。普通にSが最強なのだよ!

 忘れちゃいけないのは、魂斗羅が2人プレイ可能ってこと。2人プレイ可能アクションゲームといえば、縦スクロールでは怒シリーズなどが有名だが、横スクロールだったらダブルドラゴンシリーズやね。でも魂斗羅に限って2人プレイにあまり意味が無いような気がするのは僕だけだろうか・・・

 最後に僕の自分的GAME OVERを1つ。3D面でターゲットを破壊し、次の部屋へ移動するときは、かならずその直前で上ボタンを押し電流ビリビリってなりながら行く。星3つで。これ意外と難儀なのだ。
 なぜならターゲットを破壊したことを事前に察知して上ボタンを押さないと、完全に破壊されてからでは電流が消えてしまってビリビリできないし、予想が外れて破壊できてないのに上ボタンを押すと、普通にビリビリとなるだけで、動きが止まってしまい、かなり高い確率で死ぬからである。
 
 本当に心からどうでもいい話だったかな(笑 はたして伝わってるひとがいるのかどうか大疑問ではあるが、まあ、話題がマニアック過ぎるのは今に始まったことじゃないはず。これからもマニアック路線で行くっぺよ!! ←このノリ、何なんだろう・・・
関連記事

 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR