新宿発! 大人たちが集うファミコンバーとは!?


 東京は新宿に出現したファミコンバーが静かな話題となっている。「8bit cafe」は2005年12月に開店。ホームページはこちら。80年代を中心としたレトロ雑貨に囲まれた店内で、ファミコンなどレトロゲームが遊べるという。店員さんが超絶プレイの実演をしてくれたり、特定のソフトをクリアするとボトルをもらえたりしたらしいが今はどうか。
 「16SHOTS」は2006年7月、2丁目にオープンしたゲームバー。ホームページはこちら。っていうかゲームバーって略したらゲイバーだね。だから2丁目なのかどうかは知らないが、新宿一帯には他にも、こうしたファミコンが遊べるお店が5,6軒あるという。いずれも僕たちファミコン世代(20代~30代)の人間に人気があるらしい。

 そういえば昔、名古屋でもファミコンができる漫画喫茶ができるとか、できないとかいって話題になったけど、こういうお店って著作権関係はどうなってるんだろうね。以上、参照記事はこちらでした。
関連記事
[ 2008/01/18 16:40 ] ファミコンニュース | コメント(2)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
参照記事がリンク切れになってますよ
99. [ 2008/01/19 15:23 ] [ 編集 ]
ご報告どうも。記事がなくなっちゃったみたいですね。まあ仕方ないです。
102. [ 2008/01/19 18:10 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
 管理人:オロチ(取材歴等
取材、執筆、出演、写真提供などの依頼は、こちらまでお気軽にお問い合わせ下さい!
おすすめ記事


日本人は『ドラクエ』から色んなこと学びすぎだろ!

dorakue

 WEB上にたくさんある「ドラクエから色んなことを学んじゃってる記事」のまとめ。もういっそのこと誰かドラクエ大学つくっちゃえよ!
ファミコンの全タイトル数は本当に1252本か!?

daigirin.jpg

 オロチがファミコンコレクター界のタブーに切り込んだ記事。定説とされている1252本の根拠とは!?
『スーパーマリオ』1-1をうしろ向きでクリアする方法

mario020.jpg

 スーパーマリオのスーパーテクニック動画はもう出尽くされた感があるが、そんな中でオロチが満を持して披露したスゴ技とは!? クソ丁寧な解説あり。
ダンジョンの宝箱から“本当のドラクエ世界”が見えて来た!!

dannjonwotorimakuzu.png

 ダンジョンに宝箱が落ちているのはモンスターが勇者を襲って生計を立てているからであり、そこにはまさに“生態系”があり“経済”があった・・・・・・
女戦士ワルキューレにまつわるちょっと恥ずかしい都市伝説とは?

warukyu-re000.jpg

 古き良き時代のほほえましいエピソード。恥ずかしいのはむしろこっちだったりする・・・・・・
過去の記事(ランダム表示)
逆アクセスランキング
カウンター