たった一人のファミコン少年タイトルGIF

2012年ドリームキャストにまたまた新作が登場!!『GUNLOAD』


 ドリームキャストにまたまた新作が登場したという情報をいただきました。ありがとうございます。

 ドリームキャストといえば、プレステ勢に押されていたセガが、最後の力を振り絞って出したハードであり、発売は1998年11月。14年も前なのだ。もはやレトロゲームの部類に入るかもしれない。

 そんなドリームキャストには1つ変わった特徴が・・・・・・
 それは“新作ソフトが細々と出続ける”ことである。


 全盛期には160本以上あった新作ソフトの数も2004年には10数本となっており、ドリキャスのハード生命は風前の灯だった。
 そして2005年4月、『トライジール(トライアングルサービス)』を最後に新作の発売がピタリと止まり「ドリームキャストもいよいよ本当に終わったか」と思われた。

TRIZEAL トライジール
TRIZEAL トライジール(Amazon)


 しかしその1年後、2006年2月にマイルストーンから『ラジルギ』というシューティングゲームが発売され、ちょっとしたニュースになったのだ。その数ヵ月後にはまた別のメーカーから新作STG『アンダーディフィート』が出てドリキャスがまだ死んでないことを世間に知らしめた。

ラジルギ
ラジルギ(Amazon)


 そして「さすがにもうこれで終わりだろ」誰もがそう思っていた1年後の2007年2月、今度は童から『トリガーハート エグゼリカ』が発売されゲーマーたちを驚かせた。さらに同じ年の4月、マイルストーンが『カラス』というシューティングゲームを発売。再びゲーマーたちをどよめかせた。

 このように、忘れたころに発売されるドリキャスの新作は、出るたびにゲーマーたちの話題となったのだ。

カラス
カラス(Amazon)


 しかし、さすがにもう力尽きたのか、国内で正式リリースされたドリキャスソフトはここまで。

 ここからは海外制作のいわゆるインディーズ物。
 2009年には『LAST HOPE』『Rush Rush Rally Racing』『DUX』、2010年には『高速ストライカー』、2011年には『Sturmwind』が発売され、そのたびに「ドリキャス最後のソフト」として話題になり、衆目をあつめてきた。このへんの事情はファミコンと似てるよね。


っていうか、なんで、ほとんどシューティングゲームなんだよ!(笑


 そして今回、6月21日に発売されたのが『GUNLOAD』なのだ。当然だが、今のところこのソフトがドリキャス最後のソフトとなっている。

 こちら↓

dorikashuasiaganrkdo.jpg
 ※サムネイル画像クリックで公式サイトへ

 トレーラー動画はこちら↓



 意外にもアクションゲームか・・・・・・!?


 日本では以下のサイトで購入できるようだ。

Gunlord[DC](新品)ガンロード (bit-games)
ガンロード(PLAY-ASIA.COM)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2012/06/27 00:11 ] レトロゲーム | コメント(3)
 ブログパーツ
なんかゲームシステムが「タリカン」みたいだ。
SFCにも「スーパータリカン」があるのでやってみそ。
1422. [ 2012/06/28 21:52 ] [ 編集 ]
BGMがカッコイイな
こういう感じのゲーム音楽最近無くなったねぇ
1423. [ 2012/06/29 11:56 ] [ 編集 ]
音楽がかっこいいんだけど・・・買っちゃおうかな・・・
1427. [ 2012/07/01 17:18 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR