たった一人のファミコン少年タイトルGIF

26年前のFCソフト『LayLa』を愛して止まないサイト「アステリアのレイラ」


 ファミコンの攻略サイトが次々と閉鎖していく昨今。そもそも攻略サイトなどというものは、攻略してしまえば更新はおのずとストップしてしまうわけで、これ以上なにをすればいいんだ?って話になる。

 でもひとは、どこまで行けばそのファミコンソフトを“攻略したこと”になるのだろうか!?

 これは実は非常に興味深い問題で、ただ単にそのソフトをクリアできれば攻略なのか。それとも、いわゆる縛りプレイといって、『マリオ』で言えばBボタンを使わないでクリアとか、『ドラクエ3』でいえば全員遊び人でクリアとか、そんなことをすれば攻略なのか。
 
 はたまたそのソフトの広告や、関連グッツなどをすべて網羅してはじめて「攻略した」といえるのか・・・・・・。

 
 正直言っていくら考えても答えは出ないんだけど、もしかしてここに答えがあるのかもしれない。そんなことを思わせる攻略サイトのひとつが、この「アステリアのレイラ」なのである。

 こちら↓
 
asutaweraiseasrea0.jpg
 ※サムネイル画像クリックでリンク先へ


 このサイトは「ゲーム攻略情報を中心とした非公認ファンサイト」とのことで、ゲームの攻略記事はもちろん載ってるが、それ以外の充実ぶりがすばらしいのだ。

 たとえば稀に発生するという「2段ジャンプ」という隠しテクニックを研究していたり、自作の攻略書を友人に渡し、実際にプレイさせて、その姿を観察してみたり、ほんのちょっとだけレイラネタが載っているような漫画や、ちょっとだけレイラの攻略が載った当時のファミコン雑誌をリストアップしたり・・・・・・

 とにかく、なんていうか、隅々までこのソフトを攻略してやるぞ!っていう気持ちがビンビン伝わってくるわけです。

 まあ、そもそもファンサイトっていうのは、大概こういうものなのかもしれないけど、僕が何よりすごいと思ったのは、やっぱりデービーソフトの『LayLa』ってところだなのだ。
 たしかにマイナーではあるが、そこまで知られてないわけでもない。たしかに難しいゲームではあるが、クソゲー呼ばわりされてるわけでもない。たしかにギャルゲーの元祖の1つではあるが、多くのフォロワーを生んだゲームでもない。
 ひとことでいえば良くも悪くも“もっと評価されてもよかった作品”なのである。
 
 そして本当にすごいのは、このサイト、いまだに更新してるところなのだ。地味だけど一番すごいぞ、更新してるってのは。僕は、こういうサイトこそ、ずっと残ってほしいと思います。

 今度、ヒマだったら『LayLa』やってみよう(笑 (ヒマだったらかよ!)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2012/07/25 02:00 ] ファミコンサイト | コメント(0)
 ブログパーツ
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR