たった一人のファミコン少年タイトルGIF

ファミコンソフトの総数が1本増える可能性が浮上!?


 非売品ゲームコレクターサイトとして知られるブログ「オタク旦那と一般人嫁」に興味深いファミコンソフトが紹介されていた。

 こちら↓

【レアソフト紹介】市販品:飛龍の拳 カルチャーブレーン版 (ファミコン) 
hiryunokebajotigai.jpg
※サムネイル画像

 『飛龍の拳』はご存知、いまだに個人でつくったようなホームページ(前よりは良くなったが)でおなじみのカルチャーブレーンの代表的ファミコンソフト。格闘ゲームの草分けとして一世風靡したゲームだ。

 記事によるとそんな『飛龍の拳』には2バージョンあるという。それはカルチャーブレーンが1987年まで「株式会社日本ゲーム」と名乗っていたことに由来するのだが……

 詳しくは記事を読んで欲しい。

 hiruyunokentaitoru.png
 ※こちらのタイトル画面では“NIHON GAME”となっている。


 ファミコンのバージョン違いの話なら、よくある話なんだけど、注目すべきはこの2バージョンのソフトは型番まで違うということ。

ファミコンの全タイトル数は本当に1252本か!?

 僕はかつてこちらの記事において、ファミコンコレクターの間ではタブーとされていた(別にされてません)、ファミコンの全タイトル数について問題定義したことがあった。
 コレクターの間では常識にように扱われていたファミコンの総数「1252本」という数字に、じつはそれほど説得力がないこと、具体的に言えば「このソフトがリストに入るなら、これも入るだろ」というソフトが他にもたくさんあることを詳らかに列挙したのだ。そしたら僕が思っていた以上に、同じことを考えていたひとがいたようで、大きな反響があったのはありがたいことだった。

 つまり、どこで線を引くのか。

 本件の“バージョン違い”の話なら、細かく見ていけば100本、200本はあるだろう。それら全部を別のソフトとするのか、それが不可能なら、どこまで違えば別のソフトとするのかということである。そこで、ひとつの提案があったのは「型番が違えば別のソフトと考えたらどうか」というものだった。

 なるほど、理にかなっているし、これほどわかりやすい線の引き方もないだろう。

 このとき話題の焦点となったのは『SDガンダムワールドガチャポン戦士スクランブルウォーズ』書換版であったが、『飛龍の拳』の場合は『SDガンダム』書換版と違ってゲーム内容に違いは無いようである。
 はたしてそのようなソフトも、型番が違うからといって、おいそれと「違うソフト」としてカウントするべきなのだろうか……

 いずれにしても今回のソフト、同ブログ管理人じろのすけ氏も言いうように「大発見」かもしれません。




大発見大発見
東京事変

EMIミュージックジャパン 2011-06-29
売り上げランキング : 2254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
こういう何でもレアにしてしまおうみたいな風潮(笑)
1494. [ 2012/08/25 11:19 ] [ 編集 ]
今ヤフオクで「飛龍の拳」を検索してみたら4/15でこのカルチャーブレーン版でしたよ
探せば箱説だろうとわりとゴロゴロあるんじゃないでしょうか
少なくともレアではないですね・・・
1495. [ 2012/08/25 11:42 ] [ 編集 ]
 このソフトがレアかどうかについて。この記事では「型番が違う」ということに注目しすぎて、その視点を忘れてました。というか僕にとってはそんなことより、違うソフトとみなせるかどうかのほうが興味深いですね。
1496. [ 2012/08/25 13:38 ] [ 編集 ]
「オタク旦那と一般人嫁」の管理人のじろのすけです。

記事を紹介して下さってありがとうございます。

こういう型番違いを調べている時は、本当にワクワクするので
「大発見」と言っていただけて、とても嬉しいです。

このソフト自体は、実は1年前に既に入手していたのですが、カセットのみだったので
「箱説はどうなってるんだろう?どうせなら箱説も入手してから記事にしよう」
。。。と思って探していたら、入手に1年かかってしまいました(笑)

ファミコンソフトの総数を、どうカウントするのか考えるのは面白いですね~。
線引きをどう定義するか、本当に悩みどころですね。。。
1497. [ 2012/08/26 14:09 ] [ 編集 ]
じろのすけさん。どうも。オロチです。こちらこそありがとうございます。僕はバージョン違いに関して、まだまだ勉強不足なので、こういう話は逆に新鮮で面白いです。
一般的に価値があるかどうかはともかく(笑、もしかしてこれってレアなんじゃないだろうかって、いろいろ調べるのが面白いんですよね。ファミコンソフトの総数についても大半のひとが「まあいいじゃん」って思ってると思いますけど(笑、やはりこれも考えるのが楽しいというのがあります。
1498. [ 2012/08/26 23:06 ] [ 編集 ]
型番が~とか言い出したら一本どころじゃなく増えるんじゃ・・・?
型番以外にもリビジョンの違いはどーすんの?とかあるでしょう?
ドラクエ4だけでも4種類のリビジョンは確認されてるし、ドラゴンニンジャなんかもリビジョンあるし・・・
1512. [ 2012/09/02 22:23 ] [ 編集 ]
そういえばスパルタンXもKUNG
-FUバージョンと型番が違いますよね。そうなるとまだまだ本数が増える可能性もありますね…。

1647. [ 2012/11/22 15:46 ] [ 編集 ]
ファミリースタジアム'87やベストプレープロ野球 新データ版はそれぞれ初期版と内容(データ等)違うけど、型番、JANコードが一緒。
飛龍の拳は初期版と型番は違うけどJANコードや内容が一緒。
KUNG-FUは初期版と型番、タイトル等違うけどJANコードや内容は一緒。
井崎脩五郎の競馬必勝学 ニューパッケージ版はROMが全く一緒で型番も一緒だけどJANコードは違う。
総タイトル数が定まらない理由のひとつに「型番」「JANコード」「内容」の三すくみみたいな煮え切らない関係があるからだろうね
2077. [ 2013/06/29 16:52 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR