たった一人のファミコン少年タイトルGIF

『ロックマン4』敵キャラ採用者がお宝ゴールドカートリッジを披露


 情報提供いただきました。ありがとうございます。
 なんでも、過去に『ロックマン4』で敵キャラを採用された人物が、自身のブログで、所持しているゴールドカートリッジを披露しているという。

 『ロックマン4』のゴールドカートリッジといえば、大人気レトロゲーム番組「ゲームセンターCX」で最も高いファミコンプレミアソフト(59万円)として紹介され有名になった、世界で8本しか存在しないとされる、あの超お宝ソフトのことである。

 とにかく見てみよう。こちら↓

【日記】ロックマン4の思い出(榎本よしたか雑記帳)
yosikatajakgoruam0.jpg
 ※サムネイル画像クリックでリンク先へ

 こ、これが本物のゴールドカートリッジかあ……

 同ブログによると、榎本よしたか氏はフリーランスのイラストレーター兼法廷画家。中学生のとき『ロックマン4』のブライトマンが採用されたという。記事ではそのときの様子が非常に詳しく語られている。

 そして、カプコンから採用の電話がかかってきた数日後、送られてきた賞品(ドクターワイリー賞)は以下のものだったという。

 ・金色のロックマン4のカードリッジ
 ・ロックマンの柄付きタオル
 ・ロックマンのマニアックな解説本



 タオルが存在することは知ってたけどマニアックな解説本は見たことがないなあ。


 あいかわらずYahoo!オークションではゴールドカートリッジの偽物が毎日のように出回っている。『ロックマン4』だって例外ではないわけだが(これとか)、性質が悪いのは“明らかな偽物ですら、そこそこの値段で売れてしまうこと”だろう。

 したがって、もはやゴールドカートリッジは本物だろうが偽物だろうが欲しいやつがなりふり構わず買ってる状態。当選の証拠を示すもの(当選通知など)が付属してない限り、すべて偽物だと思ってかまわないとさえ言われている。
 モラルもへったくれもないが、それが今の現状。

 今回はそんな現状の中、久々に「見たか、これが本物だ!」というゴールドカートリッジを見た気がするのであった。

 某鑑定団の中島誠之助ならきっとこう言うだろう。

 「これは和歌山のお宝ですね、どうぞ大切になすってください」(笑)



ロックマン4 新たなる野望!!ロックマン4 新たなる野望!!

カプコン 1999-10-28
売り上げランキング : 18736

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2012/08/26 21:34 ] ファミコンニュース | コメント(3)
 ブログパーツ
中学生の時に貰ったものがこんな綺麗な状態で残ってるって凄いな
1499. [ 2012/08/27 00:32 ] [ 編集 ]
作る奴が一番悪いのは間違いないんですが
オロチさんが仰る通り、偽物と分かった上で買うような馬鹿が
それなりにいるのが最大の問題でしょうね・・・
ヤフオクを見てるとゴールドを多数出品してるのは海外版とか偽って
ディスクをROMに焼いて売ってる犯罪者と同一なのですぐ海賊版と分かるはずですし
1500. [ 2012/08/27 00:33 ] [ 編集 ]
 例の海外出品者はよっぽど生活に困っているのでしょうか。悪いことだとわかっていながらも生きていくために仕方なくやっているのかもしれません。悲しいことです。
 ただし、僕も含めファミコンを愛してるひとたちにとっては迷惑な話で、そんなやつがいると、ファミコンを金儲けの道具にしか見てないやつが集まって来るんですね。そのうち本来ファミコンを愛しているはずのコレクターたちも手を染めはじめる。いわゆる捨て身のバカが急増しています。
 こんなこと言っちゃ駄目かもしれませんが、もっと儲かる犯罪なんて他にいくらでもあるのにね。

 今は本当にファミコンにとってつまらない時代です。ゴールドカートリッジの存在が世に知られ、高額なプレミアがつき、純粋に皆のあこがれの的だった時代はほんの数年で終わってしまったのかもしれません。もはやゴールドを見かけても「またゴールドか、ご苦労さん」ってなもんです。

 そんななか、こういう話は本当に一筋の光明というか、まあ僕が勝手に悲観的になってるだけということもありますけど(笑、今回、改めてゴールドカートリッジへの純粋な憧れが蘇ったような気がして、なんか気持ちいいですね。
 ずいぶんと、やさぐれてしまった僕の心も少しは洗われたかもしれません。
1502. [ 2012/08/27 10:56 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR