たった一人のファミコン少年タイトルGIF

『マイクタイソン・パンチアウト!!』大全集を作ろうぜ「よし、金を出そう」


 海外にKICKSTARTERというクリエイター版「マネーの虎」みたいなサイトがある。かんたんに言えば「何か作りたいから金くれよ」と言って企画を提案、「よし金を出そう」と言ってくれるひとを探すサイトだ。

 今回そこで見つけた非常に魅力的な企画を紹介しよう。

 こちら↓

Pixel Perfect: Mike Tyson's Punch-Out!!
maikutaison00000.jpg

 ※サムネイル画像クリックでリンク先へ

 これは『マイクタイソン・パンチアウト!!』の25周年を祝して、大全集を出版しようというもの。しかも記事によると、以下のような豪華版となっている。

・ハードカバー
・全240ページ
・フルカラー
・大型本
・上質紙


 maikutaison00002.jpg
 ※紹介ビデオより

 内容はご覧の通り。歴史から始まって音楽・ビデオなどのメディア作品までを網羅。

 そして気になる本の中身だが、リンク先の記事に一部ページの全体画像がアップされているので、だいたいの雰囲気つかめることができるぞ。

 maikutaison00003.jpg
 リンク先よりサムネイル画像

 そもそも『パンチアウト!!』は元々アーケードゲームで、ファミコン版はご存知の通り、最初はゴールドカートリッジの非売品だった。その後、通常版が発売されとき「マイクタイソン」をボスキャラとしたため、その名がついたのである。

 しかし、いわゆる有名人モノは権利関係がややこしくなることが多く、同ソフトもWiiでリメイク版が出たとき、マイクタイソンはいなかったことになっていたのだ。


 一方、アメリカでは日本と同じ年に発売され人気を博した『マイクタイソン・パンチアウト!!』(NES版)だったが、元々アーケード版もどちらかといえば日本よりアメリカのほうが人気だった。それは同ゲームが、そもそも海外向けにつくられたゲームだったからである。

 僕は海外のレトロゲームサイトを見て回るのが日課となっているが、僕たちが思っている以上に外人のみんなは「パンチアウト!!」のことがいまだに大好きだ。とくにキング・ヒッポなどは今でもよくネタにされてる。日本だと「誰?」だよね。

 そう考えると今回の企画も「なんで今さらパンチアウト?」という感じはしない。

maikutaison00004.jpg
 こちらは今でも大人気のキング・ヒッポ様

 英語版だし、あまり関係ないかもしれないけど、出版ってことになったら面白いと思うのだ。このKICKSTARTERというサイト、日本からでも出資はできるようなので、興味があるひとは自分で調べてみてね。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2012/09/03 22:17 ] ファミコンニュース | コメント(0)
 ブログパーツ
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR