海外版「幻のソフト研究所」を発見!!


 海外の「のソフト研究所」みたいなサイトを発見した。その名もLost Levels。このサイトの目的はリリースされなかったゲームの謎を解明すること、そして、そこからゲーム業界に問題定義をしていくこと。それによってあらたな見解を示すこと。みたいな感じだろう。なにしろ英語なんてわからないからね。まるっきり自動翻訳ですよ。でも志の高さは伝わってきた。すげえ奴らには違いねえ。

 おもしろそうな記事がたくさんあるんだが、僕がのこのサイトを見つけたきっかけとなったのは、このサイトのコンテンツForum内のGamingってとこのLost Treasuresというカテゴリ内New unreleased Famicom game scansという掲示板らしきページに掲載されていた書き込みだ。というか早い話が我がサイトの「のソフト研究所」のスイッチブレードを特集した記事がリンクされていたのだ。
 このゲームの名称は何だ。この文字は何語だ。なんて書いてる?みたいな書き込みに、ケムコの公式ページににリンクが貼ってあることに気がついた有志が、さらに92年11月という文字の数字部分に着目し、たぶんスイッチブレードというのだろうとレスしていた。ああ僕が英語ペラペラだったらなあ。この記事書いた本人でーすっていってしゃしゃり出られるのに。


 さらに上の写真(左)である。同じ掲示板の下のほうのレスに転載されていたものだが、これは僕がいつか記事を書こうと、画像だけ載せていたのソフト「あるでんらるでん」だな。じゃあ写真(右)はなんだろう。そっくりじゃないか!NESで出てるやつだろうか。実はまだ、あるでんらるでんに関する情報をまとめきれてないので今の時点では何ともいえないが、もう少しこのサイトを読み込む必要がありそうである。しかしよく同じ場面を撮ったもんだと感心する。

 あと何気に投稿してる人のアイコンが、あののソフト第1号で有名な「ドンキーコングの音楽遊び」のキャラなんじゃないだろうか。このサイト、深いぞ・・・
関連記事

[ 2008/03/21 17:56 ] ファミコンサイト | コメント(2)
 ブログパーツ
このコメントは管理人のみ閲覧できます
123. [ 2008/03/24 20:21 ] [ 編集 ]
ほんまや・・・
ぐぐったら元々あるでんらるでんというゲームでTAITOから発売する予定がロボッ子ウォーズとなってIGSから発売されたと書いてあるサイトが出てきたわ。
けっこう有名なのかな。いやあお恥ずかしい。情報ありがとうございました!
124. [ 2008/03/25 11:29 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。