レトロゲーマー注目のマーチバンドが魅せた驚愕のパフォーマンス


 今から5年前、とあるフットボールの試合の間に演奏されたマーチバンドの動画「Cal Band- Video Game Show 2007」が話題となった。

 内容は、ゲーム音楽をそれにちなんだ隊形で演奏するというものだったが、想像を絶する完成度の高さで、フットボールファンへの座興という領域を超え、世界中のゲーマーが絶賛するパフォーマンスとなったのだった。

 
 それから5年、とあるマーチバンドが再び脚光を浴びている。今回はオハイオ大学のマーチバンド。いったいどんなパフォーマンスなのだろうか。

hohaiohutopika0.jpg
 動画はまず「スペースインベーダー」から始まる。


hohaiohutopika1.jpg
 そしてこれはタヌキ、ではなく「ピカチュウ」だ


hohaiohutopika2.jpg
 「テトリス」も絶対に外せないね。


hohaiohutopika3.jpg
 「スーパーマリオ」のハテナブロックのときはなぜか本物の効果音入り。


hohaiohutopika4.jpg
 スターを取って無敵。


hohaiohutopika5.jpg
 そしてこれはカッパ、ではなく「マリオ」だ。


 その後、演奏はレトロゲームのみならずさまざまなゲームを題材にして進んで行く。


 こちら↓ 



 ものすごい団結力だね……

 気になるのが、いったい誰がやりだそうと言ったのか、そしてどうしてその提案が採用されたのかということ。そりゃあ「マリオ」も「テトリス」も世界的なゲームに違いないが、それをなんでフットボールの合間にやる必要があったのか……
 いや、べつにいいんですよ。ハーフタイムの間、観客を飽きさせない工夫をするのは。でも明らかにオーバークオリティじゃん(笑

 結果的に観客は大盛りで、大成功なんですけどね。



 
マーチングバンドマーチングバンド
ASIAN KUNG-FU GENERATION

KRE 2011-11-30
売り上げランキング : 19043

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
スポンサー
プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR