静岡で「昭和レトロデザイン展~懐かしのホーロー看板とレトロゲーム体験~」 他


<ニュース>
『ワンダーボーイ ドラゴンの罠』がSwitch/PS4で本日発売。レトログラフィック&サウンドでもプレイ可能で、オリジナル版パスワードにも対応(ファミ通)
 なんだか評判いいみたい。


「PS4はゴキブリの巣になっている」とゲーム機の修理業者が告白 (GIGAZINE)
 新手のネガキャンかなと思ったら、わりとマジだった。


アジアオリンピック評議会、2022年のアジア競技大会で「e-Sports」を正式メダル種目に採用へ。別大会ではRTAも種目に?(AUTOMATON)
 マジかー。なんだかわけがわからんなあ。



<イベント>
藤枝市郷土博物館・第118回企画展「昭和レトロデザイン展~懐かしのホーロー看板とレトロゲーム体験~」 (藤枝市郷土博物館)
 平成29年4月8日(土曜日)~5月21日(日曜日)午前9時~午後5時まで開催。ホーロー看板はやっぱり佐溝さんのコレクションだったか。行きたいなあ。


<アート>
ファミコンの世界が立体化してる……! プラモデルで「桃鉄」を再現した結果が想像以上のリアルさ(ねとらぼ)
 ツイッターで流れてくるやつを見てました。ジェニーちゃんのやつが印象的でしたねえ。



<開発秘話>
「星のカービィ25周年記念オーケストラコンサート」東京公演が開催
 興味深い開発秘話でした



<オークション>
海外出品者『キラキラスターナイト』がまたもやオークションに登場!!
kirakirasutanaito02.jpg

 最近、また違法コピーファミコンソフトを売りさばく海外出品者の活動が目立ってきています。一番は“買わないこと”だと思いますよ。そのような行為はレトロゲームの価値全体を下げると思います。最終的に誰も得しませんよ。



<音楽>
チップチューンの歴史を紐解く書籍!「チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽」が発売に!(そうさめも)

チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽
田中治久(hally)
誠文堂新光社
売り上げランキング: 4,245



<ネタ>
#あなたがファミ通がもうダメだと思った瞬間 (togetter)

ミニファミコンは日本でも「いったん生産終了」へ 他


<ニュース>
ニンテンドークラシックミニの海外版が生産終了で、メディアから「なぜ?!」「任天堂は金儲けするつもりがない」などの声(Gigazine)
 海外の事情はどうか知らんが、結局、お店にあっても定価以上で売られてるからね。いったいいつからこんなことがまかり通るようになったんだろうか。


ミニファミコンは日本でも「いったん生産終了」へ。任天堂が公式発表「生産再開の場合は、改めてご案内」(Engadget)
 もしこのまま生産中止なんてことになったら、プレミア化にますます拍車かかっちゃうかもね。結局、事態を好転できなかったという意味では、残念なまま終わった印象です。

nintendokurasikumi0.jpg


「マリオ衣装」カートが追突事故 (Yahooニュース)
 ついに起きてしまったか


<インタビュー>
ファミ熱!プロジェクト ドット絵の匠・インタビューシリーズ3 ファミコンで最も緻密なドット絵 ☆よしみる編(ファミ熱!プロジェクト)
 はじめてお顔を拝見しました


<コラム>
休刊になるゲーム雑誌「ゲームラボ」への愛を綴ったドラクエの復活の呪文を発見した!(ロケットニュース24)
 マジで休刊みたいっすね


<書籍>
オールドゲーマーの必読書。『セガ vs. 任天堂 ゲームの未来を変えた覇権戦争』3つの魅力 (GameCast)

セガvs.任天堂 ゲームの未来を変えた覇権戦争(上) (早川書房)セガvs.任天堂 ゲームの未来を変えた覇権戦争(下) (早川書房)



<格闘ゲーム>
「業が深すぎる」遅延と戦う格闘ゲーマーが最後にたどり着いた結論、正しいのに字面が強すぎる (togetter)
 すごい世界だ。

三才ブックス「ゲームラボ」が廃刊!? 次号が最終号は確定か 他


<ニュース>
『スーパーマリオブラザーズ』から謎のサウンド発掘。キノコを取る音と1UPの音は、もとは1つのサウンドか(automaton)

 その早回しした音を聞いてみたい


<スクープ>
・三才ブックス「ゲームラボ」が廃刊!? 次号最終号は確定か


 Amazonにはまだ表紙はないが、このツイートによると最新号の表紙の右上に「次号最終号」の文字があることから、ついに廃刊(あるいは休刊)かと、ゲーマー界隈がざわついている模様です。
 思えば、ゲームラボさんには、わざわざ東京から片田舎の我がコレクション部屋まで取材へ来ていただいたこともありますし、調子に乗ってファミコンソフトを読者プレゼントへ提供したこともあります。また、ファミコン20周年のときは記事も書かせて頂きました。本当に終わってしまうなら、たいへん残念です。


ゲームラボ 2017年 05 月号 [雑誌]

三才ブックス (2017-04-15)



<海外>
「マリオの風船を撤去しろ」命令されゲーム店オーナーが訴訟(clickorlando.com)
 米フロリダ州のゲーム店「Gone Broke Gaming」のオーナーが、店先の少し離れた道路に10フィートのマリオの風船を設置したところ、当局から「看板を撤去するか、1日罰金100ドル払え」と迫られ、訴訟を起こす騒ぎとなっているらしいです。英語ですが、詳しくはリンク先をチェックしてください。


<エレメカ>
10円玉1枚で乗れる、夢の「新幹線」を訪ねて ~駄菓子屋ゲーム再入門①~
懐かしの「ルーレットゲーム」に裏ワザがあった!? ~駄菓子屋ゲーム再入門②~(Oceans)
 エレメカの攻略法は当ブログでも何回か記事にしましたが、裏技とな?

『FF7』ゲーム最序盤でレベル99を達成した猛者が現わる。きっかけは「やるせなさ」 他


<ニュース>
『FINAL FANTASY VII』ゲーム最序盤の壱番魔晄炉でレベルを99まで上げる猛者が現わる。きっかけは「やるせなさ」 (automaton)

 『ファイナルファンタジー7』序盤でレベル99を目指すチャレンジが大団円を迎えたそうです。

CirclMastr氏は、ミッションそっちのけでひたすら敵と戦い続ける。ひたすらに警備兵たちをなぎ倒し続け、2年という歳月を経てクラウドとバレットたちはレベル99となり、目標の達成によって、CirclMastr氏の挑戦は『FF7』の物語が始まる前に完結した。


 もともと別の人物がチャレンジしていたが断念。氏があとを継いだ形となった。

定期的に『FF7』を遊ぶことは欠かさない。2日に1回はプレイし、約1時間経験値上げに励んだという。(略)プレイ時間は525時間にも及んだ。(略)平均では80ほどの経験値が入るという。(略)ざっくりと計算するだけでも3万回の戦闘を重ねる必要がある。(略)一度のプレイで経験値を5000稼ぐといったノルマを自身に課して氏はプレイを続けていた。


 2年間のチャレンジの中で、肩を痛めて入院したこともあるという氏。最終プレイの様子はTwitch配信され、達成した瞬間、チャットは歓喜に包まれたという。

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーVII インターナショナル

 なんというか、ここまでいくともはや「楽しむ」という次元ではなくて、エベレスト登山とか、100kmマラソンなど、苦痛を伴うスポーツに挑戦する感覚に近いよね。苦しいんだけども、なんとか頑張ってゴールを目指すと言う気持ち。彼のモチベーションを支えていたのはいったい何だったんだろうか。やっぱりみんなの応援ってことになるんだろうけど。きっかけがネガティブな感情だったことは興味深いですね。



予想外?カナダ150周年記念紙幣の紹介ページに隠し“コナミコマンド”(GameSpark)
 日本の銀行がやったら怒られるやつ。


ドラゴンクエスト11:パスワード「ふっかつのじゅもん」が復活! 過去シリーズの「じゅもん」も利用可能 (MANTAN)
 セーブ機能の登場によってゲーム界に「パスワード」という文化がなくなって久しいね。パスワードをどうやってメモするかとか、「ば」と「ぱ」が区別つかないとか、間違って裏面に迷い込んだとか、いろいろ世界が派生していって楽しかったなあ。


ファミコンのドラゴンクエストは2017年に発売されるドラゴンクエスト11に「ふっかつのじゅもん」機能があることを示唆していた!(ロケットニュース24)
 ふっかつの呪文といえば麟閣さん。仕事が早い。


<メディア>
電ファミニコゲーマーがキュレーション機能を終了。アプリの廃止する模様(電ファミ)
 昨今のキュレーションメディアに対する風当たりを考えると当然の流れか。いつの間にか当サイトの記事もいくつか載ってたが、基準はなんだったんだろうか。


<レポート>
ゼビウスからポケモンGOまで… 国内ゲーム史を遠藤雅伸氏と『現代ゲーム全史』著者が振り返る。中沢新一氏も壇上に登場!(電ファミ)
 非常に濃い話。日本人と欧米人の性質の違いについて。漢字とアルファベットとの違いの話なんかは興味深かった。しかし私個人的には脳関係の話ってあまり踏み込まないようにしてる。ずっと常識だったことが数年すると間違いだみたいなことよくあるので。
 最近では左脳派、右脳派なんてのは無いってのが主流だし、交通事故で脳の半分を失った中国の少年、足が痛いと病院へ行ったら脳が半分なかったフランスの男性、病気で脳が半分なくなったアメリカの女子生徒が、それぞれ普通に日常生活送ってる話など、現代の脳の常識では説明できない事例もたくさんあるよね。半分どころかほとんど失った黒人の少年の話もあったっけ(このソース探してます)。
 ポケモンの話はわかるなあ。私も中川氏とたぶん同世代ですよ。ポケモンが流行ったのが大学生のときで、当時、まったくノータッチだったことをよく憶えている。


現代ゲーム全史  文明の遊戯史観から


<ピンボール>
PinballDays -2017年のピンボール- 第二部 アメリカの文化を色濃く残す街並みが築いた聖地 (automaton)
 タイトルからアメリカの話かと思ったらおもいっきり日本だったよ!大阪へは久しく行ってないけど今度、アメリカ村行くときがあったら絶対に行くぜ!

「ロードランナー」が公式アカウントをつくっていたことが判明! 他


<ニュース>
「ロードランナー」が公式アカウントをつくっていたことが判明!(ツイッター)
ro-do-ranna-.jpg
 ※ロードランナー公式ツイッターアカウント「@LodeRunner_JP」

 僕が愛してやまないゲーム「ロードランナー」の公式アカウントが先日、ひそかにオープンしておりました。中身のひとはけっこうおちゃめな感じです。
 
 僕の場合、当然ファミコン版ですけども「当時遊んでました!」じゃないですからね。今でも普通に遊んでますから!(笑)
 主にエディットモードでロボット3体をつかったオリジナルステージをひたすらつくってはクリアするという行為を繰り返していおります。オロチの変態ステージに興味がある方はこちらからどうぞ。


<コラム>
『コナミの名作ゲーム『がんばれゴエモン』は出す気がないなら版権をどこかに譲って欲しいというコラム記事』が掲載中。 (ゲーム情報&ブログ)
 ゴエモンはなあ。今の時代にうけるポップさが足りないからなあ。とりあえずDAIGOあたりに「おれ、超GGKDっすよ」とか言わせてみればいいじゃない。「なにそれ?」「がんばれゴエモンからくり道中、略してGGKD」みたいな。ぜんぜん関係ないけどこのブログの「~掲載中」という言い回し、うちでも何回か真似してます(笑)


【徹底検証】ドラクエのせいで日本語が変わったってホント? やる夫と学ぶ「経験値」という言葉の変遷(電ファミ)
 こういうの調べるの面白いよね。大変だけど。堀井さんの初記事が載ったジャンプ探してます。ぜんぜん内容関係ないけど最近、この「言いたいことをキャラクタに言わせる」という手法を取り入れようか、真剣に考えてる。キャラクタ乗ってるほうが、このキャラが言ってるんだってことになって逃げれるもんね(笑)


「片づけ=捨てること」じゃない。片づけのプロ集団にゲーム収納の悩みを相談してきた【ゲーム向き収納グッズの紹介も!】(電ファミ)
 コレクターにとって収納問題は永遠のテーマですね。うちもスペースがなくなってきましたよ。箱と中身をべつべつっていう方法は目からウロコだけど、やろうとは思わないかな。たぶんやっちゃえばやっちゃったで「こっちのほうが便利じゃん」ってなるだろうけど。これはファミコン雑誌を裁断してスキャンするか問題と似てるね。たぶんやっちゃえばやっちゃったで「こっちのほうが便利じゃん」ってなるだろうけど、やっぱりやれない。そのまま主義。
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS