ファミスタ30周年グッズに「電気グルーヴ」コラボアイテムが登場 他


<ニュース>
北米版ミニ スーパーファミコンは8月後半予約開始。品薄回避を宣言も生産は2017年内のみ?(Engadget)
海外の話。


<スポット>
Y氏のレトロゲーム探訪「カルチャーアーツ(福岡県福岡市)」(RAKUPA)
 隠れ家的な


<ファッション>
ファミスタ30周年グッズに「電気グルーヴ」コラボアイテムが登場! (T-site)
denki_img1.jpg

 中校生のとき姉に連れられて大須エルまで見に行った思い出。まだCMJKさんがいた頃の電気グルーヴ。定番だけど「電気グループ」って何度も言い間違えて姉に怒られたなあ。純粋だったので見事に感化され、後日、給食の時間に放送部のやつに頼んでの曲を流してもらうところまでがセット。田舎だったので、当時、最先端の音楽(?)に、みんなポカーンってしてた。


<メガドライブ>
あの日、メガドライブ専門情報誌の編集部で(その1) 〜『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』との邂逅〜(Redbullゲーム)
 今、ちょうど『セガvs任天堂』読んでるのでタイムリーな話だ。その2はまだですか。しかし、1か月かけて、やっと下巻の5分の1くらいまで読み進めたよ。やたら多い登場人物&やぼったい文章にギブアップ寸前(笑)

セガ vs. 任天堂――ゲームの未来を変えた覇権戦争(上)セガ vs. 任天堂――ゲームの未来を変えた覇権戦争(下)


<企画>
最新作『ドラゴンクエストXI』発売を記念して中古「ドラクエ」カセットであなたの過去を暴く!?(Redbullゲーム)
 ドラクエカセットを買ってきてセーブデータで対決する企画。


<レポート>
レアなゲームグッズが大放出されたフリーマーケットイベント、 『バリュードリモア』をレポート!
 レトロゲームグッズの洋物がどっさり。和物とはまた違った趣きがあります。内容関係ないけど、このサイト、なんとなく読みにくいなあ。縦の比率に対して横が長すぎるからかな……


<エレメカ>
駄菓子屋ゲーム博物館チャンネルが続々と新作動画をアップ(Youtube)




 これは勉強になる! オロチ愛蔵の「カーレース」も是非! 

ドラクエのコマンド変遷、ディスクシステム本など2017年7月29日の気になるネタ!!


<ドラクエ>
一見同じようで,実は絶えず進化している!「ドラゴンクエストXI」の発売に合わせて,シリーズにおける“コマンドの変遷”を振り返ってみた(4gamer)
 こうやってドラクエシリーズだけ並べられると、「はなす→にし・きた・ひがし・みなみ」「かいだん」「とる」という初代コマンドの異質性が、どうしても目立ってしまい、ともすれば雑にイジられがちだけど、堀井さんはまず『ポートピア連続殺人事件』をつくって、ファミコン少年たちをコマンド方式に慣れさせる下地を作ったという歴史を踏まえてもらうと、「2」以降への流れが綺麗につながるんじゃないかな……


『ドラクエXI』3本購入する客も…常連に支えられるゲームショップ(INSIDE)
 短い記事ですが。もはや希少ですらある小さなゲーム店。


<ゲーマー>
『Portal』を「マウスを動かさず」クリアするプレイヤー現る。4000時間を費やしたPortal狂が到達した未踏の領域 (Automaton)
 4000時間というと、1日5時間でも2年くらいかかるなあ。


<ディスクシステム>
ディスクシステムだけを扱った本、ついに登場! (ゲーム音楽作るのとゲームデータベース作るのと。)
konpuri-todisuku0.jpg

 「The Complete Guide to the Famicom Disk System」という洋書が出るとのこと。ディスクシステムの全ソフトはもちろん、ハッカー物や発売中止ソフトまでカバーしてるんだとか。詳細がわかりしだいおって紹介します。


<コラム>
ハースストーン、シャドウバースにおける日米の価値観・美意識の差異に関する考察(Notwen)
 カードゲームのデザインで、海外の女性キャラは目が光っていることが多いという指摘。僕は日本の萌え絵よりも海外のリアル絵が好きですが、そもそもベクトルが違うので一概に比較できないですね。メラニン色素とか関係するんじゃない?(適当)


<カービィ>
星のカービィスーパーデラックスを友達の家でプレイする時の話 (ねておきてかく)
 スーファミでもセーブデータの電池問題あるのね。


<パチンコ>
ドクター・中松氏の最大の収入源はパチンコの自動化 年間552億円(livedoorニュース)
 パチンコと言えば、駐車場で子どもが蒸し殺される痛ましい事件がまたしても起こりました。ネット上では「夏の風物詩」「朝鮮蒸し」などと揶揄されています。今月、警視庁が「出玉規制」を発表。客層がかぶるスマホゲームの台頭や、「メダルゲームのほうが金がかからん」とゲーセンに通う老人など、とっくに客離れ甚だしいパチンコ業界も万事休すでしょうか。ギャンブル的側面が強すぎてダークなイメージしかないパチンコですが、もともとは純粋なコリントゲームだったはず。ゲーム自体には罪はないので、なんとか健全化してほしいですね。
 そういえばうちの近所に、いつも客が3人くらいしかいない謎のパチンコ屋があったな……



<中国>
旦那&彼氏をショッピング中に「保管」しておけるサービスが中国で誕生(Buzzap)
 中国のショッピングセンターが始めた旦那・彼氏専用の待機所サービス。レトロゲームが遊び放題なんだとか。なぜガラス張りの見世物小屋状態なんでしょうか。それにしても、荷物持ちとか、相談されたときの的確な同意(求められるのは“答え”ではありません)とか、旦那・彼氏には、それなりに役目が与えられているはずなので、最初から別行動できるなら世話ねえよって話です(笑)


orotima-ku1.png彼女の買い物に付き合うゲームをつくったら
そうとうなクソゲーになると思う……

工場から出荷されたままの姿の『スーパーマリオブラザーズ』に330万円の値がつく!! 他


<ニュース>
・工場から出荷されたままの姿の『スーパーマリオブラザーズ』に330万円の値がつく!!

 海外メディアNintendoTodayによると、eBayにて新品のNES版『スーパーマリオブラザーズ』に30,100.44ドル(日本円にして約330万円)の値がついたとのことです。
 こういうニュースには「結局、取引が成立しませんでした」ってオチがつきものなのですが、今回はちゃんと取引が成立したことを確認したそうです。

mint mario ebay 3000000
 ※SOUCE:*MINT* Super Mario Bros Nintendo NES Factory Sealed Brand New HSeam VGA Gradable(eBay)

 NES工場から出たまんまの姿。つまり新品未開封品ってことです。ビニールに破れや、四つ角につぶれはありません。海外ファミコンソフトはビニールに包まれた状態で出荷されていたのでしょうか。

 海外のゲーム機はソフトが同根で売られていることが多く、この『スーパーマリオ』もNES本体と同梱で売られていましたが、ごく初期は単体で売られていたとのこと。したがって単体での新品は非常に珍しく、現存するのは10本以下ではないかと言われています。

 ケタが違うな、しかし……



<ミニスーファミ>
予約瞬殺の北米版ミニ スーパーファミコン「遺憾ながら」全数キャンセル。米ウォルマート「誤って予約受付」 (Engadget)
 ミスというより、先走って任天堂から怒られたんじゃない?


<ツイッター>
・日経MJ「落書き入りの中古レコード・本・ファミコンカセットの魅力」特集

 うちにも落書き入りファミコンカセットいくつかあるけど、プライバシーの問題もあるのでネタにしにくいよね。名乗り出る=名前バレだし。ただ、お店のシールなど、昔は邪魔でしかなかったものが、1周まわって魅力的な鑑賞ポイントになる流れ。興味深いです。


<スト2>
「ストII」とデイリーヤマザキとのコラボレーションキャンペーンが8月1日から開催 (4gamer)


<Atari>
不吉な前例~かつて完成し、そして闇に葬られた幻の家庭用ゲーム機、アタリ・パンサー(Atari Panther) (ゲームレガシー)
 ゲームレガシーさんの記事が更新されていました。今回はジャガーのお兄ちゃん的存在? 幻に終わったパンサーというゲーム機の話。



orotima-ku1.png 高校の時、学校にリンクス持ってきたやつがいて、容赦なく先生に没収されてたなあ。今なら普通に強盗だよね。サーフィンとかリフティングのゲーム、めっちゃ楽しかった……

ぺんぎんくんWars復活、メガドラ鑑賞所、和製ゲームの悪訳本 他 2017年7月27日の気になるネタ!!


<コラム>
【飯田和敏連載】あの日、宮本茂の講評が美大生だった僕に与えた衝撃…『アクアノートの休日』を形成したクリエイター達。「若ゲ」前日譚を語ろう(電ファミ)


<マリオ>
POPなドットグラフィックのマリオをはじめとする、全7種類のiPhoneケースが発売中(INSIDE)
 学生ならこういうデザインもいいかもしれん。


グルマンディーズ スーパーマリオブラザーズ iPhone7/6s/6(4.7インチ)対応シリコンケース Bタイプ mrb-04b


<メガドライブ>
「メガドライブを鑑賞しながらいろいろ考える場所を作った」 とあるセガファンのコレクションルームの徳が高い (ねとらぼ)
 正直、コレクターが同じものを何個も持ってる写真って、世間的にはあまり良いイメージがないんだろうなあって自覚はあるんだけど、ようは見せ方なんだよね。勉強になります。それにしても徳が高いとは絶妙な表現。


<Atari>
伝説のゲーム会社、アタリの復活と「レトロゲーム」への期待 (ForbesJapan)
 Atariは訴訟ばかりしているというイメージ。


<ロックマン>
カプコン、「ロックマン」ウインドブレーカーを発売 (GameWatch.)
 コスプレ服っぽい。


<PCエンジン>
PCエンジンソフト『遊々人生】の新品がとんでもない値段に!!(ヤフオク!)
yuuyuujinsei.jpg

 2週間前くらいに同じ出品者からまったく同じものが出品され29,100円を付けていました。調べてみたところ中古だと500円前後でした。いったいどういうことでしょう!?


<洋書>
Engrishな和製ゲームを紹介した『This be book bad translation, video game!』を入手した (ど~もeagle0wlです(再))
 本書の紹介部分もさることならが、冒頭の背景情報が非常に興味深いです。著者がマザーのファンであることや、プロの翻訳家であることなど、知っているだけで本書の楽しみ方に幅が出てきますよね。入手ルートが限られていることがネックか。


<リメイク>
『ぺんぎんくんギラギラWARS』懐かしのボール投げ対戦アクションがド派手に再登場 (ファミ通)
 復活おめでとうございます。これを貼っておきます。

任天堂の「品薄商法」を嘆く人たちとそれを否定する人たち 他


<ニュース>
任天堂が「Nintendo 64」のクラシックミニを準備中?(pc.watch)
 このNeoGAF情報つかんでいたけど、ゾンビハンター記事にリソース全振りしてたので後回しにしてた。ちなみ肝心の日本では、まだ64コントローラは商標登録されてないのよね。なぜ、どのメディアもそれを報じないのか……

「超ファイプロ展」が中野プロードウェイで開催中! ファイプロ愛に満ち溢れた空間に足を運ぼう!(開発者ミニインタビューあり) (4gamer)
 PCエンジン版なら何枚か持ってるなあ。


<任天堂>
任天堂の「品薄商法」を嘆く人たちとそれを否定する人たち(togetter)

 今、ブレイク・J・ハリス著「セガVS任天堂」を読んでるんですが、任天堂の品薄商法については、まるで昔から行っている日常的手段ように語られている個所があり、批判的というよりも皮肉的に言及されています。ただし、現在の状況を、同社が昔から行っていたとされる手段と同じだ言い切るのはどうかと思います。慎重に分析すれば事情が異なることは明らか。意図的にやっているとは思えません。

 ただし一般消費者がそこまで任天堂の事情を汲んでるはずもなく、社会にネガティブな意見が蔓延するのは避けられないことなのですが、不思議なのは、そういう、初回に予約しなかったひとたちを「自業自得」とか言って叩く流れがあること。お互いフラストレーションをぶつける相手を間違えてますよね……

 転売屋が悪いのは言うまでもないです。でも今の時代、そこらの小売店でも平気で定価以上で並べてますからタチが悪い。入荷した新品を中古として並べる手法は大昔からありますけど、これもまた昔とは状況が異なります。Amazonなど通販の存在は言うまでもなく、ここ近年のメルカリの台頭が大打撃だと、とある某有名店の店員さんが嘆いていましたよ。

What it costs to run an independent video game store (.polygon.com)

 こちら↑はそんな小売店事情を綿密にレポートした海外記事。現状を把握するには申し分ない内容だったので近いうちに紹介したいと思っていました。同記事によるとアメリカの小売店は10年以内に消滅するそうです。これは関係ないようで関係ある問題。

 つまり「流通」を全体的にとらえる必要がある問題だと感じます。こういう話をすると、そんな問題は30年前からあるわという謎の事情通が必ずお見えになるのですが、へえ、そうなんだ。出口はあちらです。と言いたい。消費者が罵倒し合ったり、通ぶったりする度に、スイッチの転売価格が10円ずつ上がっていくような気がしてなりません。我々はまず転売屋のてのひらの上から降りるべきでしょう。


セガ vs. 任天堂――ゲームの未来を変えた覇権戦争(上)セガ vs. 任天堂――ゲームの未来を変えた覇権戦争(下)

 話は変わりますが、海外のノンフィクション物ってまるで小説みたいに情景描写や、心理描写が細かいですよね。「セガvs任天堂」も御多分に漏れずガッチガチのいかにも翻訳文という文章で、やたら描写が細かく、いちいち気取った言い回しも多いので、正直、辟易します(笑)
 それでいて登場人物がやたら多く、話も淡々と進むので、僕の頭では整理しきれず、まったく読み進められません。1か月かかって上巻の半分ですよ。でも面白いから仕方ない。日本のセガの幹部たちをやたら「頭の固いやつら」扱いしてる点は気になるものの、頑張って読み進めてます。ちなみに、僕の最近の文章が海外小説っぽいのはそのためです。すぐ影響受けちゃう。たぶんそのうち元に戻るけど。


<業務用ファミコン>
業務用ファミコンダイツーテレビゲームセレクター「DS-103」が落札されていた!! (ヤフオク)
datu-01.jpg

 これを見たのは3回目ですね。最近、オークションで散財しまくってるので(原因のひとつがこちら)、入札すらしませんでした。というか8月までオークションを見るのを自粛しています(笑)


<吸い出し>
ファミコンカセットを吸い出すという行為について (gamernium)
 1月の記事ですが自分の中でモヤモヤしてたものがスッキリしたような気がしたので紹介します。
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR