海外スーパーファミコンクラシックミニ9月29日発売決定!!


 任天堂アメリカが「SNES Classic」を9月29日にリリースすることがわかった。

snesmini01.jpg
 
 価格は79.99ドル。

 公式サイトによるとClassic Controller™やClassic Controller Pro™に対応しているとのこと。気になる内蔵ソフトは以下の21タイトルだ。

・Super Mario World(スーパーマリオワールド)
・Super Mario kart(スーパーマリオカート)
・The Legend of Zelda: A Link to the Past(ゼルダの伝説 神々のトライフォース)
・F-ZERO(F-ZERO)
・Super Metroid(スーパーメトロイド)
・Star Fox 2(スターフォックス2) ※未発売
・Street Fighter II Turbo(ストリートファイターIIターボ)
・Super Punch-Out!!(スーパーパンチアウト!!)
・Super Castlevania IV(悪魔城ドラキュラ)
・Donkey Kong Coutnry(スーパードンキーコング)
・Mega Man X(ロックマンX)
・Kirby Super Star(星のカービィ スーパーデラックス)
・Final Fantsy III(ファイナルファンタジーVI)
・Kirby's Dream Course(カービィボウル)
・Star Fox(スターフォックス)
・Super Mario World 2: Yoshi's Island(スーパーマリオ ヨッシーアイランド)
・Super Mario RPG: Legend of the Seven Stars(スーパーマリオRPG)
・Contra III The Alien Wars(魂斗羅スピリッツ)
・Secret of Mana(聖剣伝説2)
・Earthbound(MOTHER2 ギーグの逆襲)
・Super Ghouls 'n Ghosts(超魔界村)



 注目は発売中止の幻のソフトとなった「スターフォックス2」が収録されているところですね。こういうこともありえるのかあって感じです。
 
 詳しくは公式サイトまで。

snesmini02.jpg
 http://www.nintendo.com/super-nes-classic


orotima-ku1.pngここ数週間、ずーっと噂があったので、いよいよかなって思ってました。フィーバー再燃必至ですね……
関連記事
[ 2017/06/27 08:26 ] ファミコンニュース | コメント(0)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

任天堂の米国秘話 ゲーム業界危機を救ったマリオ 他


<ニュース>
ファミコン操作でファミコンソフトをゲット!行田に異色のクレーンゲーム登場(GameWatch)
 去年7月29日に初代ファミコンのコントローラは商標登録されていますが(商標公開2015-129299)、ライセンス関係はクリアしてるのかしら。マリカーみたいなことにならなければいいですが。なお、商標検索結果は直リンクできませんでした。


「ストリートファイター」のプロデューサー、リブート版「モータルコンバット」からの影響、30周年のサプライズを語る (IGN)
 息子のともだちが我が家でPCエンジン版「スト2」を体験して以来、格ゲーにはまってしまい、親にスイッチを買ってもらった際、ゼルダでもマリカーでもなく『スト2』を選んだという報告を受けたときは「よっしゃー」ってなりました。これからも布教活動がんばります(笑)




<VR>
22年前に発売されていた元祖VRゲーム機(!?)を楽しむ(redbull.com)
 バーチャルボーイ欲しいな。いつか入手したい。


<任天堂>
任天堂の米国秘話 ゲーム業界危機を救ったマリオ  (日経)
 記事の話自体はいろいろな文献で語られていますね。任天堂のシアトルマリナーズ購入については下の本にものすごい詳しく書いてあるのでお勧めです。安いし。ただし長い上に登場人物を多いので読破するのに1か月くらいかかりました(笑) 

koushoujutu.jpg
ラリー クランプ
文藝春秋
売り上げランキング: 1,006,713



<ドラクエ>
ばか野郎!花札パクり事件と著作権 【絵師すみれさんとドラクエ】(ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ)
 というか何年もリアル花札やってないなあ


<ランキング>
3位「マリオ」2位「ドンキーコング」……1位は!? 海外で発表された「ロングランゲームランキング」
 1位は黄色いあのお方。日本が表彰台独占か。


<動画>
・ARでスーポーマリオのステージを再現してみた動画

 編集はいっさいしてないらしいです。任天堂ランドさん先を越された?


orotima-ku1.png昨日は例の件でまったくブログに手が付かなかった。
今日からは平常運転です(笑)

関連記事

ヤフオク!毎日くじで1等を当てたら地獄の1日が始まった話


<素直に喜べない男>

 長文で申し訳ないのですが、聞いて下さい。昨晩、何気なく「ヤフオク!毎日くじ」を引いてみたら、なんと1等が当たってしまったのです。

yajhilikoataro.jpg

 内容は落札額の100%がポイントで返って来る(上限は30000ポイント)というもの。

 最初は「こんなの誰にでも当たるんじゃないの」と疑っていました。ほら、よくあるじゃないですか。「おめでとうございます。1億円当たりました」みたいなやつ。そんなものに騙される僕ではありません!(笑)

 でも当選確率がちゃんと載ってるし、ネット上で実際にポイントをもらったというひともいたので、なんだかまんざらでもない気持ちになってきて、いつの間にか「落札し放題じゃん」みたいな錯覚に陥ってる男がいたんですよ……

 1等 進呈率 100%   120名様
 2等 進呈率 50%   500名様
 3等 進呈率 30%   7,000名様
 4等 進呈率 20%   211,000名様
 5等 進呈率 10%   512,100名様
 6等 進呈率 5%   上限なし

 ※公式サイトより確率表 これが本当なら物凄い確率ですやん……

 しかし最大のネックは「本日限定!」というしばりだったのです。



<そもそも、これはお得なのか?>

 当たったとき0時を回っていたのが幸いでしたが、それでもたったの24時間ですよ。さっそく僕は寝るのをあきらめ、これはと思うもの(もちろんレトロゲーム関係)を片っ端からリサーチしまくりました。でもね、そんなちょうどよく落札したいものなんて無いんですよ……

 最近、また出品されている『ベストプレープロ野球 データROM 90-Jun.』は40万円と遥かな高みだし、目をつけていたレトロゲーム関係の資料も、都合よくその日に終わってはくれません。

 そもそも、30000ポイントが返ってくるのは8月下旬であり1ヶ月という期限付きポイントなんです。つまり僕は「ヤフオクで3万円以上買い物したら、次回30000ポイント(期限付)で買い物できる権利」を獲得したってだけの話。

 そう考えると、とくに買いたかったわけじゃないものを買うのは、ヤフーさんの術中にハマってる気がしたので、ここは、いったんレトロゲームから離れ、もともと買おうと思っていた日常品を(多少、割高でも)買えばいいんじゃないかって路線へ切り替えることにしました。

 もう、すでにめんどくせえ(笑)
 無我夢中でリサーチしまくって、いつの間にか時間は深夜2時を過ぎていたでしょうか。僕はさすがに力尽きて寝てました。



<それは最初から無理ゲーだった>

 翌日――
 僕は仕事だったので職場に行きました。その日はあろうことか20時までがっつり仕事です。もうね、気が気じゃなかったですよ。空き時間になって僕は居ても立っても居られず妻へ電話しました。

「なんか欲しいものある?」

 いったい、どうしたのって話です。その日の朝は、なんかガチャガチャしてて、ゆっくり話してる時間がありませんでした。とくにかく3万円くらいで何か欲しいものを言ってくれませんか。お願いします。僕は半泣きになって、電話越しの妻へ懇願しました。「今日中に3万円以上の買い物をしなければならない」っていう謎の罰ゲームかよ(笑)

 しかもその日、僕は21時から23時までフットサルの予定を入れていました。自分のチームなので休むわけにはいきません。そうなんです。このミッション、最初から詰んでいたんですよ……

 午後になって――
 それでも僕は希望を捨てず、昼休みをリサーチに費やすことにしました。
 昨晩、リサーチした分もあります。その日のうちに落札すればいいので、即決品も視野に入れ、また、落札額は合算でもいけるので、細かいものを複数、落札するっていう手段も視野に入れ、僕は検索しまくりました。妻から「カホンが欲しい」だの「バーミックスが欲しい」だの、ご所望LINEも続々入ってきます。

 そして僕はなんとか、いろんな条件をクリアした以下の4つくらいに、候補を絞ることができました。

・スーパーファミコン本体
・PCエンジン『マジカルチェイス』
・バーミックス(ハンドミキサー)
・仕事用パソコン

 ※結局はレトロゲーム関係がノミネートされてますやん……

 いずれもフットサルの時間中か、終わった直後に締め切られるものばかりでした。



<はたして結果は?>

 ウォッチリストは(もともと入れていたのも含め)30品目くらいになったでしょうか。当然、それぞれ値段も、欲しさも違うし、下手に入札して中途半端なものを落札してしまったら面倒なことになります。なによりフットサルを仕切りながら、それらをこなすのは至難の技でした。っていうか無理(笑)

 僕は結局、フットサルが終わる23時過ぎに締め切られる『マジカルチェイス』とパソコン、この2つに賭けることにしました。『マジカルチェイス』に関しては、僕がPCエンジンデビューを果たしたとき、ツイッターでお勧めしてくださった方がいて、それ以来、機会があったらゲットしたいとずっと思っていたのです。高いけどね!(店頭では4、5万する)

PCエンジン買ったら「これだけはやっとけ!」ランキング2016

 あれは1週間くらい前かな。裏シールのない『マジカルチェイス』の完品が割安で出ていて、入札するかどうか、ハゲるほど悩んだ結果、秒読みを見届けるという失態を演じたという因縁があっただけに(案の定、2周目は早々に入札がつき、それなりの落札値になった)、是非とも今回はゲットしたいという気持ちがあったのです。

 締切時間が近づいてくるにつれ、そんな気持ちがどんどん昂っていきました。やがて僕の中で、今がその“機会”なのだという確信が芽生えました。こうなったら誰にも止められません。

 はたして、結果はどうなったのでしょうか……

マジカルチェイス
マジカルチェイス
posted with amazlet at 17.06.24
ハドソン (1990-04-06)
売り上げランキング: 49,088


 見事、パソコンをゲット!!

 一番つまらん(笑)
 しかも約2倍近くの予算オーバー。結局はヤフーさんの術中にハマる!
 もうね。なんでもいいから、ただただ落札したかった。この苦しみから解放されたかった。それだけです。とは言うものの、もともと買おうと思っていたものですし、すごい高性能っぽいし、後悔してないんだからね!(届いたものがちゃんと動けばの話ですけど……)

 ちなみに夏に入る30000ポイントは、バーミックスとかいうハンドミキサーに使って妻へプレゼントするつもりです。


 ということで、今回の教訓はあれですね。
 こういう限定物のくじを引くときは、あらかじめ欲しいものリストを用意しておくってことでしょうか。参考にして頂ければと思います。次は皆さんが当たりますように!
関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR