たった一人のファミコン少年タイトルGIF

同性愛を「禁断の愛」と表現したファミ通 他


<注目>
夫(社長)の反対を押し切りVR筐体を開発!? 異例の社内ベンチャー設立経緯から世界平和の野望まで、“名物夫人(会長)”のゲームへの深い愛【コーエーテクモ:襟川恵子インタビュー】(電ファミ)
 何がすごいって夫婦の仲がいいことですね。本当のことは知りませんが、何十年もいっしょに第一線で活躍してる夫婦なんて見たことありません。そういうの全部ひっくるめて才能なんだろうなあ。あと出てくるエピソードがいちいち浮世離れしてる(笑) 生きてるステージが違うって感じ。


<新作>
「ファミコンのアドベンチャーゲームをもう一度やりたい」『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』関純治&荒井清和インタビュー(automation)
 荒井さんの絵のアドベンチャーゲームといえば、正直『オホーツクに消ゆ』ぐらいしか知らないけど、それだけでも十分「往年のアドベンチャー」って気がするから、影響力が絶大なんだなあ。ファミ通の似顔絵というイメージも強いし。ゲーム内容については、ファミコン風へのこだわりの話は興味深かった。


<ニュース>
フィンランド独立100周年を記念して、フィンランド人開発者がファミコン用ゲームを制作。ソビエト兵を撃ち、アザラシは目からビーム(automation)
 僕も神武紀元2700年になったらファミコンソフト作るぞ!


<スイッチ>
ニンテンドースイッチ:世界的ヒットは「任天堂も予想外」 Gzブレイン浜村社長語る(マンタンウェブ)
 内容に、ぜんぜん関係ないんだけど、最近、ひたすらゲーム雑誌のことを調べてて、ファミ通が今年の8月からGzブレインって会社の発行になってて時代を感じました。正直、ファミ通はエンターブレーン中期ぐらいから、まったく読まなくなっていたので、ぜんぜん知りませんでした。


<ミニスーファミ>
「ミニ スーファミ」発売4日間で36.8万台を販売─ミニ ファミコンと比べて10万台以上も上回る出足に (GameSpark)


<炎上>
同性愛を「禁断の愛」と表現したファミ通(damonge)
 同性愛をテーマにしたゲームを「禁断の愛」と表現したら叩かれたって話。最近、LGBT周りの話題は取り扱う側にリスクしかない現状になってきましたね。一歩踏み間違えたら即・崖に落ちる危険な道を誰が望んで通るでしょう。皮肉にもそれ自体が禁断(タブー)な話題になっていく気がします。


<書籍>
書籍「シブサワ・コウ35周年 メモリアルブック」が11月8日に発売(4gamer)


<高橋名人>
ファミっ子必見! 高橋名人、毛利名人、橋本名人の三大ファミコン名人が夢の3ショット (ねとらぼ)


<グッズ>
「こ、これが伝説の毛抜き!?」ヴィレヴァンのユニークなゲームグッズを集めた「GAME START」が面白い(inside)


<スポット>
食品自販機のオートレストラン 人気のヒミツは…インベーダーゲームなど備えた昭和のゲームコーナー 埼玉・行田市の鉄剣タロー (産経)
 >平成22年、県警の立ち入り検査があり、ゲーム機の一部が風営法に抵触するとして、50台以上が撤去され窮地に立たされた。 厳しいなあ。
>冷凍庫が故障したアイスの自販機と同型のものを客が見つけてきたときには、群馬県まで出向いて交渉した。数カ月かけて買い取ることができたが、冷凍庫を取り出すことができず、かといってそのまま使用することもできない事態に。なんとか通電し、ルーレットが光る古い自販機を見て「勇気が出た」。 ええ話やないかい!



orotima-ku1.pngドリームキャスト本体を買いました。後日、記事にします。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

伝説の海外ファミコンソフト『チーターマン』と『同2』がヤフオクに登場!?


 どうしようもないクソゲーとして世界的に有名な海外ファミコン版『チーターマン』とその続編『チーターマン2』がヤフオクにて落札されていた。

ti-ta-man02.jpg
ti-ta-man03.jpg

 そもそも『チーターマン』(CHEETAH MEN)は単体のゲームではなく、海外ファミコン(NES)の非公認ソフト『ACTION 52』(1991年)に収録されていたゲームのひとつで、クソな内容に反してBGMだけは良いということで有名になった作品である。一方、『同2』は未発売に終わっていたが、1997年に倉庫から発掘され1500本のみが流出したという曰くつきの幻ソフトだ。

 詳しいひとなら「おかしいな」と思うだろうが何のことはない。こちら▼

2012年にkick starterで出資を募り製作されたものです(元々は1991年に海外で発売されたミニゲームコレクション『Action 52』に収録されて発売されたもの)。

海外版 ファミコン NES チーターマン CHEETAHMEN : THE CREATION 箱説有(ヤフオク!)

2012年にkick starterで出資を募り製作されたものです(オリジナルは発売されておらず,1997年に開発会社の倉庫跡から発見された1.500本が非公式に販売された)。

 ※海外版 ファミコン NES チーターマン2 CHEETAHMEN II : THE LOST LEVELS 箱説有(ヤフオク!)


 この2本は2012年にキックスターターで出資を募って製作された復刻版だったのである。復刻版の『2』はパッケージに「THE LOST LEVELS」と書いてあるのですぐに見分けがつくだろう。


vgnn04.jpg
 ※VGNNイベントのときに目目連氏が持ち込んだもの

 ちなみにこちらが本物だ。
 酸化を防ぐため、窒素ガスが充填されたパッケージに密封されており、破壊しない限り、取り出すことはできないという。もはや文化財扱いである(笑)


 公式サイト:CHEETAHMENGAMES.COM
このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

海外バーチャルボーイファンが新作ゲームに向けてクラウドファンディングを始動!! 他


<バーチャルボーイ>
海外バーチャルボーイファンが新作ゲームに向けてクラウドファンディングを始動!!(Patreon)
 海外ファンが、バーチャルボーイソフトの開発ツール制作するため、クラウドファンディングを開始した模様。彼らの目標はバーチャルボーイ専門の独立系ゲーム開発メーカーになることなんだそうだ。
 公式サイトはこちら。気になるひとは要チェックだ!


ba-tyarubo-i01.jpg

 バーチャルボーイの自作ゲームなんて熱いなあ。こちらはオロチ所有のバーチャルボーイとソフトたち。諸事情によりいまだに半分以上未プレイだが(早くやれよ)、いまだにそういう熱いひとたちがいるってだけでワクワクするなあ。ちなみにコンプリートは目指してないぞ(笑)


<任天堂>
想い出はいつもポケットの中に―僕らが熱中した任天堂ハード&周辺機器を語り尽くす!(inside)


<レトロフリーク>
・レトロゲームベーシックがAmazonで予約開始!! 発売日は2018年3月31日(Amazon)

【発売日未定】 レトロフリーク用 アーケードスティック
サイバーガジェット (2018-03-31)
売り上げランキング: 1,169






 発売日未定となっているが、2018年3月31日の模様。しかし少々お高いですね。この値段ならスーファミ本体の箱付き美品が買えちゃうわけですけども、レトロフリークはなんと言っても多機能ですからね。



orotima-ku1.pngだってバーチャルボーイやると酔っちゃうんですもの!

このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR